私の自論

勤労感謝の日

投稿日:

今日は勤労感謝の日で祝日。夜になってからふと、勤労感謝の日って何だろう?という疑問が湧き、ちょっと調べてみました。

すると・・・恥ずかしながら驚愕の事実が!!

実は、「勤労感謝の日」とは、戦後GHQが勝手につけた名前で、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」という趣旨の元1948年に国民の祝日として制定されたそうです。

元々11月23日は「新嘗祭(にいなめさい)」と呼ばれる非常に重要な宮中行事だったそうです。

この新嘗祭とは天皇が日本国民を代表し、五穀豊穣(豊作であること)と、命の糧を授けて頂いたことに対する神への感謝を捧げるための祭り、つまり日本の収穫祭で、天皇だけでなく国民全員も天皇と一体になり、秋の実りを神に感謝する、日本国にとって非常に大切な一日だったのだそうです。

しかし、敗戦後、GHQは日本国民から、天皇や皇室に関係したものを徹底的に切り離そうとし、天皇と国民が一体であった新嘗祭は宮中のみでの祭祀となり、国民からは完全に切り離されてしまいました。

そして11月23日は「勤労感謝の日」という本来の意義とは全く関係のない内容の祝日に変えられてしまった、というのが経緯のようです。

うむ。。。今まで「働いていた方々に感謝しましょう」と言われてきたことはアメリカによって造られたものだったということですね。

天皇を神とするのは賛成しませんけど、国民全体が天皇と一緒に神様に感謝するなら、そっちの方がよかったんじゃないのかな?なんて正直思ってしまいました。

ちゃんと知ることって本当に大事ですね。

もう、「勤労感謝の日」が終わろうとしていますが、この日の本来の意味を思い、少しの時間でも神様に感謝して今日の日を締めくくろうと思います。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

憧れが最高の教育

先日、私が「講師訓練について」という記事の中でおすすめの講義の仕方を書きましたがそれにはモデルがいます。(「講師訓練について」の記事はこちら⇒ https://pastor.tokyo/own-opi …

no image

適量が最適

資産運用だけで月20万円を得られるようになった40代独身男性が仕事にやる気を失った、という記事がありました。 その男性の仕事はストレスフルではあるけどそれなりに給料は良いそうです。 しかし、生きていく …

no image

恋愛経験が豊富だと成長する?

今日の話は賛否両論あるかもしれませんが、反対派もいる覚悟でちょっと自論を展開してみたいと思います。 最近ちょっと小耳にはさんだおばちゃんたちの話より。 なんと、話題は同性愛。。。(^^;) どうやら、 …

no image

悪が悪にはまる⁈

私は政治家じゃないし、政治について何か論じるつもりはないんですが、最近の野党の言動を見て、ふと思ったことがあるので書いてみようと思います。 今はインターネットで国会審議などがそのまま流されてしまうので …

no image

淡い期待が。。。

今日のちょっとしたエピソードです。 夕方から外出していて帰りが夜になったんですが、駅前のケーキ屋さんで、クリスマスケーキの叩き売り(?)をしていたんです。詳しくは見てませんが、パッと見そうだったんです …

PREV
停電
NEXT
必死さ

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。