私の自論

動物にも伝わる!

投稿日:

アメリカでの心温まるお話。

育児放棄されたチンパンジーの赤ちゃんを、ある夫婦が引き取って献身的に育て、4か月経ってから動物園に預けたそうです。

その後、その夫婦が動物園を訪れるたびにそのチンパンジーが大喜びするのだそう。

夫婦の姿を見るとチンパンジーは大声で鳴き出し、抱っこをせがんだり、腕にしがみついたり、喜びをあらわにするそうです。

動物でも命の恩人は分かるし、愛は伝わるんですね~。

動物園が、その様子をInstagramにアップしたところ、多くの人から反響があったそうです!

こういう心温まるシーンは、当人同士だけでなく、見ている人をも幸せな気分にするんですね。

また、愛による絆は動物・人間の壁まで超えてしまうんだなと改めて感じました。

人間って時にカッコつけて無反応になったり、知らんぷりしたりしますが、実際はそんなの全然かっこよくないですよね。

私たちも命の恩人にこれくらい表現しないといけませんね。

愛情をかけることも、愛をかけられて感謝することも、思いっきりした時に未練も残らず、自分たちだけでなく、周りをも幸せな気分にするんだということを、動物を通して教えてもらった気がします。

天に対しても、人に対しても、愛の豊かな人になりたいですね。

情報源☞ 動物園のチンパンジー、母親代わりに育ててくれたカップルに会う度に大喜び

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

文字で想いを伝える文化

ちょっと前に個人的趣味で、江戸時代の庶民文化についての記事や動画を見たんですね。 そこに、吉原についての話にも触れていたんです。 吉原と言えば、言わずと知れた「遊郭」です。 吉原の遊女の日常生活につい …

no image

時代の流れ

数週間前から駅前のカフェが改装工事中だったのですが、いつの間にかリニューアルオープンしてました。 そのカフェは以前は禁煙席と喫煙席に分かれていたのですが、今回、全席禁煙に改装したようです。 そのカフェ …

no image

夕ご飯のいきさつ

夕ご飯に何を食べようかな、と考えていたら、急にだいぶ前に外食した時のメニューが思い出され、再現したくなり、レシピも何もないけれど適当に作ってみました! 不思議ですね。 当時外食した時、確かに「これ、お …

no image

自ら積極的に!

私は今まで聖書の講義をたくさんしてきたのですが、なんとなく私の中では違和感のある習慣があります。 それは、講義の後「どうでしたか?」と私に聞いてくること。みんなが講義をした私の反応や見解を聞きたがるん …

no image

性格は進化しない?

よく、あの人は「優しい人」「怒りっぽい人」など、人の性格を〇〇な人、というカテゴリーでわけて考えることがありますよね?普段の会話にもよく出てくるだろうし、心理ゲームや占いなどにも使われていると思います …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。