私の自論

功績者には敬意を!

投稿日:

ここ数日、日本は浅田真央さん引退の話題でもちきりですね!

ちょうど私たちも世代交代が話題となっていましたので、このタイミングでの引退発表は私たちにとっては神様のしるしだな、と思いました。

ところで、このフィギュア―スケートの功績者に、ああだこうだと否定的な記事やコメントを書く人がいるのを見ました。

勿論、ほとんどの人は、ありがとう、お疲れさまでしたなど、労をねぎらったり功績に感謝したりする内容でしたが、ごく一部が不快な内容を書いていました。

どう考えても、真央さんに直接会ったわけでもなく、何か迷惑をこうむったとか、被害に遭ったとか、そんなことはあるはずもない人たちばかりがそういう記事を書いています。

こういうのはちょっと心が痛いですね。でも、これを通して、いつの時代でも、誰に対してでも、文句を言う人はいるのだな、と思いました。

それとは別に、今日、YouTubeで諏訪内晶子さんというバイオリニストが演奏したメンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を聞きながら、ラジオ番組の原稿を書いていました。

諏訪内晶子さんは、日本人初&最年少でチャイコフスキーコンクールに優勝した人で、私個人的には、とても好きなバイオリニストです。

メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトもすごく好きな曲だったので聞き入りつつ原稿を書いていました。

演奏が終わって、やっぱりすごい演奏だったな~・・と余韻に浸っているとき、ふとYouTubeの画面を見たら、いいねがたくさん押されてましたが、反対の下げるのも(何と呼ぶのかわかりませんが)押されてました。でも「いいね」の1/10以下でしたが。

こんなすごい演奏でも気に入らない人がいるんだ~・・・と驚きましたが、これが現実だな、と思いました。

どんな功績者や実績者、努力家に対しても反対する人や悪評する人がいるんですね。しかもその悪評には大した根拠がないのです。その人についてよく知らない人が知っているかのように悪評します。

きっと、日ごろの鬱憤を晴らしているのでしょうね。そして、こういう人が主を迎えられなかったのだな、と思いました。

ですから、そんな悪評を気にしていてはいけないし、たとえ自分に直接関係ない内容でも心に悪影響なので悪評は耳をふさぐに限ります!

私たちは直接何かしてもらったわけじゃなくても、間接的にそのような功績者の恩恵を受けていることが多々あります。たとえば、日本のイメージが良くなるとか、その分野が栄えるとか。。

日ごろから、自分の身近なところにいる功績者に対して敬意を払うことや、感謝することを忘れてはいけませんね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

逆境が功を奏した?!

私が30個論の講義以外でも聖書を頑張って勉強したのには、あるきっかけがあります。 それは、1999年。墓の期間に入って、先生が視界から消えた時期です。一時期は説教も届かなかったし、とにかく御言葉含め与 …

no image

衣替えの悟り

今日は寒かったですね。寒がりの私には、いよいよ苦手な季節が到来したな、という思いが頭をよぎりました。 実はちょうどここ一週間くらいで完全に衣替えをしたんです。長袖を出しておいてよかったなと思いました。 …

no image

自然作品

今日、実家関係の事で処理すべきことがあり、朝から父のいる福島県へ行ってきました。 東北新幹線に乗ってからしばらくは本を読んだりメールをチェックしたりしていたのですが、福島県に入るころにふと顔をあげ窓の …

no image

同族意識

今、冬のオリンピックの最中ですね。 今私の家にTVないし、オリンピックの生中継とかTV番組とかは当然見ないので、オリンピックが始まったばかりの時はそんなに自分の中で盛り上がってなかったんですけど、一昨 …

no image

マクドナルドは若者の店・・・でもなさそう。。。

暑い日が続いていますね。皆さん体調はいかがですか?熱中症情報が出ていますから自己管理をしっかりとしないといけませんね。 ところで、今日の午前中、私用を済ませてから、駅前のちょっとした商業スクエアに立ち …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。