私の自論

分かるけど。。。という思考

投稿日:

気付いたらもう12月30日。事実上、今年最後の日ですね。明日はギリギリ12月ですが、主日ですから、もう来年の週に入ります。

今年は、光をつかむように速く!というみことばから始まり、途中からは古いものを捨てなさい、霊的にしなさい、というみことばが宣布され、私たちに対して主が様々に変化を求められた一年だったような気がします。

昨日の箴言では、また群衆伝道の話が出ました。

速く実践する話、古いものを捨てる話は今年ずっと言われ続けてきましたし、群衆伝道に関しても初めて出た話ではなく、結構前から言われていたことです。

なのに年末にまた出たということは、私たちがまだまだ変化していないからじゃないでしょうか?

私自身は使命上、インターネットを使って発信している立場なので、先生の御言葉の意味を感じやすいポジションですが、いろいろな人と話をしてみると、人によっては本当にピンと来ていないんだな、と感じてしまうことがあります。

私は性格的にも単純なので、先生がおっしゃれば「じゃあ、やろう!」となるんですが、慎重な方々はそうもいかないようです。

そのような人たちの合言葉は「わかるけど現状は。。。」という言葉。

先生が現状を知らないわけじゃありません。むしろ、現状を見て、それじゃいけないから変えなさいとおっしゃっているわけです。なのに「分かるけど現状は。。。」と言う言葉が出るのは、潜在意識の中で、現状は崩せない、という認識があるからじゃないでしょうか。

崩すリスクを考えてしまうのか、必要性を感じていないか。

でも、主がおっしゃったら、自分の感じ方や現状がどうであれ、つべこべ言わずに宣布されたその日から早速変える方向で動かないといけないと思うんです。

時々考えるんですが、私たちが、さっさと主がおっしゃるように変わっていたら、今出るみことばも、もっと違ったものになっていたんじゃないのかな?と。

主が望んでいらっしゃるのは、さなぎが蝶になって羽ばたく、という変化です。さなぎが成長して、大きなさなぎ、進化したさなぎになったとしても、変化とは言いません。

もう主の口から同じ言葉が何度も何度も出る様な走り方をしないようにしたいものですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

誕生日

実は。。もう過ぎてしまいましたが、4月22日は私の誕生日でした。 しかし、今回ほど自分の誕生日を忘れていた年はありませんでした。先週、あまりにも強烈な祝福を受けまくっていたためか、自分の誕生日のことが …

no image

見る法則⁈

大人が努力する姿を見た赤ちゃんは、我慢強く物事に取り組むようになる、という研究結果があるそうです。 実験の対象は生後13~18か月の赤ちゃんだったそうです。ということは1歳児ですよね? そんな小さい時 …

no image

どっちを見る?

面白い記事を見ました。漫画家の加藤マユミさんという方の話です。 家族団らん中、お母様が孫と遊びながら「今のうちにたくさん家族写真を撮っておいた方が良いよ」とアドバイスをしてくださったそうです。 それに …

no image

歳のせいじゃないそうです!

久々に健康の話題です。 今日無料でもらった健康に関する小冊子にこんなことが書いてありました。 高齢により筋力が落ちて食が細くなり、健康問題を起こしやすくなった状態を「フレイル(日本語で虚弱の意)」とい …

no image

愛の法

ある一つのことに向かってみんなで頑張る!って、実はとても楽しいです。 最近は個人主義だからそういうのが懐かしいです。 勿論、昔が良かった、というわけじゃないんですが、特に前半期、ドタバタ劇のようではあ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。