私の自論

凄いことって?

投稿日:

イギリスに、同じ職場で勤続70年になる89歳の女性がいるそうです。

それだけでも賞賛に値しますが、なんとこの方、仕事でミスしたのは70年間でたったの一回。会計の仕事だったそうですが、2ペンス(約3円)を帳簿に付け忘れたというミスを一回しただけなのだそうです。

とても注意深く、正確に仕事をしていたということですね。

さらに、今89歳のご高齢ではありますが、パソコンを使いこなしているそうです。入社時は19歳で、当時は紙とペンの時代。その時から時代が変化していますが、変化に柔軟に対応していったということですね。

また、この方は仕事が楽しいそうで、やめたいと思ったことは一度もなく、これからも健康である限り仕事を続けるつもりなのだそうです。

正確さ、柔軟さ、楽しむこと、この三つがあったわけです。

会計の仕事そのものは、普通どこの会社にもある仕事じゃないですか?しかし、70年間ほとんどミスなく続けるということが普通じゃないですよね?

何か一発凄いことをすることも凄いのかもしれませんが、正確にやり続けることが凄いことになるのだなと思いました。

しかも、本人は凄いことをしようとしていたのではなく、楽しみながら続けていたら結果としてこうなったという状態。

仕事の正確さも楽しさを助けたと思うんです。この方が間違いばかりしていたら楽しくはなかったでしょう。ですから、きちんと仕事をすることも仕事の楽しさを増すことになるんじゃないのかな?とも思いました。

小さなことだとしても、与えられた仕事に毎日感謝して、楽しみながら正確に行い続ける人を神様は祝福してくださるのですね。

小事に忠実な人は、大事にも忠実である。
そして、小事に不忠実な人は、大事にも不忠実である。
(ルカ16:10)

良い忠実なしもべよ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。
(マタイ25:21)

(情報源➡こちら

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

過去は変えられないけれど。。

よく、「未来は変えられるけど過去は変えられない。」と言いますよね。 確かに、過去に起きた事実というのは変えられません。 だから、過去にあった嫌な出来事がなかったことにはできません。逆に良かったこともな …

no image

どっちを見る?

面白い記事を見ました。漫画家の加藤マユミさんという方の話です。 家族団らん中、お母様が孫と遊びながら「今のうちにたくさん家族写真を撮っておいた方が良いよ」とアドバイスをしてくださったそうです。 それに …

no image

本当はヤバくないです!

東京23区の中で一番「ヤバい」とされる足立区について、本当にヤバい街なのか、足立区の職員が検証した本が話題になってるそうです。(苦笑) 東京都民でない方はあまりピンと来ないかもしれないんですが、正直、 …

no image

言い訳はダメ?

オリンピックの選手たち、本当にお疲れさまです! 頑張って、結果が出てメダルを取れた人、最善を尽くせたけどメダルに届かなかった人、本番上手くいかなくて悔しい思いをした人、それぞれ頑張ったことには変わりが …

no image

トランプ大統領に学ぶサタン撃退法

遅ればせながら、先週行われた米朝首脳会談について、私の個人的な感想を述べたいと思います。 今回の決裂はとても衝撃的でしたが、私自身はトランプ大統領のやり方から、サタンに対する対処の仕方を学んだような気 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。