私の自論

凄いことって?

投稿日:

イギリスに、同じ職場で勤続70年になる89歳の女性がいるそうです。

それだけでも賞賛に値しますが、なんとこの方、仕事でミスしたのは70年間でたったの一回。会計の仕事だったそうですが、2ペンス(約3円)を帳簿に付け忘れたというミスを一回しただけなのだそうです。

とても注意深く、正確に仕事をしていたということですね。

さらに、今89歳のご高齢ではありますが、パソコンを使いこなしているそうです。入社時は19歳で、当時は紙とペンの時代。その時から時代が変化していますが、変化に柔軟に対応していったということですね。

また、この方は仕事が楽しいそうで、やめたいと思ったことは一度もなく、これからも健康である限り仕事を続けるつもりなのだそうです。

正確さ、柔軟さ、楽しむこと、この三つがあったわけです。

会計の仕事そのものは、普通どこの会社にもある仕事じゃないですか?しかし、70年間ほとんどミスなく続けるということが普通じゃないですよね?

何か一発凄いことをすることも凄いのかもしれませんが、正確にやり続けることが凄いことになるのだなと思いました。

しかも、本人は凄いことをしようとしていたのではなく、楽しみながら続けていたら結果としてこうなったという状態。

仕事の正確さも楽しさを助けたと思うんです。この方が間違いばかりしていたら楽しくはなかったでしょう。ですから、きちんと仕事をすることも仕事の楽しさを増すことになるんじゃないのかな?とも思いました。

小さなことだとしても、与えられた仕事に毎日感謝して、楽しみながら正確に行い続ける人を神様は祝福してくださるのですね。

小事に忠実な人は、大事にも忠実である。
そして、小事に不忠実な人は、大事にも不忠実である。
(ルカ16:10)

良い忠実なしもべよ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。
(マタイ25:21)

(情報源➡こちら

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

動物にも伝わる!

アメリカでの心温まるお話。 育児放棄されたチンパンジーの赤ちゃんを、ある夫婦が引き取って献身的に育て、4か月経ってから動物園に預けたそうです。 その後、その夫婦が動物園を訪れるたびにそのチンパンジーが …

失敗って何?

誰でも、失敗したり、間違ったり、指摘を受けたり、叱られたり・・・などの経験をしたことがあると思います。 したことがある、という程度ならいいですけど、それによってポジションを変えられるとか、場合によって …

no image

自慰行為で死ぬ??

ちょっと書くのをためらいましたが、思い切って書くことにします。 私たちの教団は、男女交際のみならず「自慰行為」に関しても他より厳しい対応をしているのは周知のとおりです。 その対応は厳しすぎるのでは?と …

no image

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日で祝日。夜になってからふと、勤労感謝の日って何だろう?という疑問が湧き、ちょっと調べてみました。 すると・・・恥ずかしながら驚愕の事実が!! 実は、「勤労感謝の日」とは、戦後GHQが …

no image

「証(あかし)」は目的ではない

よく教会で耳にする「証になる」という言葉、ちょっと間違えると危険な方向に行きかねないな、と以前から思っていました。 例えば、ある人が人知れず教会のために一生懸命祈っていたところ、たくさん伝道されたとか …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。