女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

凄いことって?

投稿日:

イギリスに、同じ職場で勤続70年になる89歳の女性がいるそうです。

それだけでも賞賛に値しますが、なんとこの方、仕事でミスしたのは70年間でたったの一回。会計の仕事だったそうですが、2ペンス(約3円)を帳簿に付け忘れたというミスを一回しただけなのだそうです。

とても注意深く、正確に仕事をしていたということですね。

さらに、今89歳のご高齢ではありますが、パソコンを使いこなしているそうです。入社時は19歳で、当時は紙とペンの時代。その時から時代が変化していますが、変化に柔軟に対応していったということですね。

また、この方は仕事が楽しいそうで、やめたいと思ったことは一度もなく、これからも健康である限り仕事を続けるつもりなのだそうです。

正確さ、柔軟さ、楽しむこと、この三つがあったわけです。

会計の仕事そのものは、普通どこの会社にもある仕事じゃないですか?しかし、70年間ほとんどミスなく続けるということが普通じゃないですよね?

何か一発凄いことをすることも凄いのかもしれませんが、正確にやり続けることが凄いことになるのだなと思いました。

しかも、本人は凄いことをしようとしていたのではなく、楽しみながら続けていたら結果としてこうなったという状態。

仕事の正確さも楽しさを助けたと思うんです。この方が間違いばかりしていたら楽しくはなかったでしょう。ですから、きちんと仕事をすることも仕事の楽しさを増すことになるんじゃないのかな?とも思いました。

小さなことだとしても、与えられた仕事に毎日感謝して、楽しみながら正確に行い続ける人を神様は祝福してくださるのですね。

小事に忠実な人は、大事にも忠実である。
そして、小事に不忠実な人は、大事にも不忠実である。
(ルカ16:10)

良い忠実なしもべよ、よくやった。あなたはわずかなものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。
(マタイ25:21)

(情報源➡こちら

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ガラケーが人気復活⁉

今や生活必需品の一つとなっている携帯電話ですが、今年1~10月の10か月間、なんと中古ガラケーの販売台数が過去最高になったのだそうです! 携帯市場が実施した「スマホ疲れ調査」1000人アンケートによる …

no image

どんなことも悟りに!

今日は出先からの帰り道、久しぶりに本屋へふらっと立ち寄りました。 いろんな本が陳列されている中、ふと私の目に留まった本がありました。それは「筋トレが人生を変える!」という本。(すみません、タイトルが正 …

no image

信仰の目で見る

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12) この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。 …

no image

身から出た錆

いつの時代でも、人を貶める事を目的とする行為は必ず自分の身に降りかかります。 最近、ある週刊誌が『文科相が公用車で「キャバクラヨガ」に通っていた』という記事を載せ、一瞬物議を醸しました。 ところが、「 …

no image

情が切れると・・・

最近、とある所の待合室で読んだ雑誌に「離婚」に関する手記がありました。自分の体験談を綴ったものです。 それをなんとなく読んでしまったんですが。。。それぞれ経緯は違うにしろ、みんな共通していたなと思った …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。