私の自論

入れ墨と癌

投稿日:

またしても入れ墨の話題です。

私が特別に入れ墨に関心があるわけではないのですが、気になる記事を目にしたので。

今回は、感情論ではなく、現実問題をご紹介したいと思います。

まず、記事を読んで私が一番気になったことは、入れ墨は癌になるリスクが高い!という点です。

プロセスを超簡単に説明すると、入れ墨は針で皮膚に染色するため、感染症にかかりやすい→肝臓に負担がかかる→肝硬変→C型肝炎→肝臓がん、ということのようです。

もちろん全員が、という事ではないと思いますが、リスクがかなり高くなるそうです。

また、身体に入れ墨が入っているとMRI検査ができない場合があるそうです。入れ墨のインクに磁性体が入っている場合はNGだそうです。それは、火傷の可能性があるからだとか。

肝臓癌ではないにしても、入れ墨があることによって検査や治療の選択肢が狭まるということはあるようです。そのため癌克服の可能性が低くなります。

それに加えて、入れ墨があると癌になっても保険に入れないそうです。たとえ入っても保険金が下りないそうです。

それは、「入れ墨と肝炎→肝臓がん→他臓器移転」が高率で発症していることが明らかなので、入れ墨があることが判明すると保険金の支払いが拒否されてしまうそうです。

また、外国人観光客への対策として入れ墨OKにした温泉施設の中には、むしろ家族連れが減ってしまった、という記事も読んだことがあります。

信仰的に考えても、神様が下さった尊い身体にわざわざ傷をつけて病気になりやすくしてしまうというのは、当然神様が喜ばないことであることは明らかですよね。

何をしても個人の自由ではありますが、責任は伴うし、結果は必ずついてくる、ということは認識しておかなければいけませんね。

参考☞ https://majisuka.net/tatoo_gan.html

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

光の世界

今日、壮年部の方と一緒に、夜のよみうりランドに行ってきました! 今、夜のよみうりランドは光のイルミネーションをやってるんです!それを見に行ってきました。(乗り物には乗りませんでした。) どこを見ても色 …

私の研究

今週は「研究」がテーマになってますが、私も以前かなり研究した分野があります。 それは「男女の違い」について。(苦笑) これは以前にもお伝えしたことがあったかもしれませんが。。でもまた敢えて書いてみたい …

no image

”古いもの”を捨てる!

ニュースで、WHOの幹部が来日し、日本の喫煙対策が時代遅れだと苦言を呈したというのを見ました。 特に、東京オリンピックに向けて、公共施設については、屋内は完全禁煙にするよう要請したそうです。 日本では …

no image

神様の法は禁欲❓

神様を信じるようになって、神様の法を守ろうとすると、今まで何の罪悪感もなくやっていたことが出来なくなることがあります。 つまり、世の中の法には引っかからないけれど、神様の法には引っかかるということ。 …

no image

挑戦した時功績が残せる!

表題の件について、私の経験をもとに、挑戦した時としない時の違いや挑戦するときの注意点などお伝えしたいと思います。 まず大前提として、自分は功績を残したいか、それとも無難に過ごせれば良いと考えているかを …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。