私の自論

兄弟愛は微笑ましい

投稿日:

今朝、礼拝に行く地下鉄の中での一コマ。

私が座席に座っていると、途中で母親2人と子供4人のグループが乗ってきて、子供4人のうち3人だけ座席に座らせていました。

もう1人の子はまだ小さくてお母さんに抱っこされてる状態でした。

そうしたら恐らくその子のお兄ちゃん(多分4,5歳くらい)が「僕が抱っこしてあげるからおいで!!」としきりに言うので、お母さんが小さい妹を座っているお兄ちゃんに渡し、お兄ちゃんは大事そうに、かつちょっと誇らしげに妹を抱っこしながら頭をなでてあげていました。

お兄ちゃんもまだ子供なのに、ちょっと背伸びして頑張って可愛がっている感じでした。でも本人はしっかり妹の世話をしているつもりだと思われます。

その光景がとても微笑ましく、見ていて心が和みました。

その時ふと、私のような他人が見ていてもこういう光景は微笑ましいと感じるのに、ましてや天は、愛する人同士が仲良くしたり、自分が霊的に幼くても一生懸命可愛がったりしている姿を見たら、さぞかし愛らしく感じるのだろうな、と思いました。

私たちは信仰生活の中で、ついつい自分の足りなさばかりを見て「私はまだ‥」と遠慮しがちですが、相手を可愛がったり愛したりすることには年齢制限もないし資格もいりません。

このお兄ちゃんのように、お母さんに積極的にねだって可愛がるくらいの心が、むしろ私たち大人に必要なのかもしれませんね。

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

自分の位置と使命

ニュースを見ていたら、最近、また有名人の不倫報道が目立っているそうですね。 私は特に芸能界については無知なので名前を挙げられても全くピンとこないのですが、とにかく不倫報道とそれに対する人々のバッシング …

no image

トンボの万物啓示

もうそろそろ8月が終わろうとしているというのに、まだまだ真夏の暑さが続いていますね。 今日もホントに暑かったですが、外を歩いていたらなんと道端にトンボがいたんです!地面に止まって動かない状態でしたけど …

no image

本当の自由って?

よく「真理は人を自由にする」と言いますよね。 というか、ちゃんと聖書に書いてありますね。(ヨハネ8:32) でも、日本人の多くは、教会に行くと自由じゃなくなる、と言います。なぜかというと、お酒ダメとか …

福音を伝える決心

今日は月曜日です!新しい一週間が始まりました!今週も共に頑張りましょうね! 昨日の説教の最後の方で先生が、みんな講義できるようになりなさい、とおっしゃいましたが、その時なんとなく使徒パウロの言葉が思い …

no image

みんなで新しく!

今日の礼拝後、ある古いメンバーとランチしながらいろいろ話しました。 話しながら、「古いものを捨て、新しくする」、「若い人を立てる」ということは、ちょっと聞いただけだと古くからいる人には厳しい話に聞こえ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。