私の自論

偉大な道

投稿日:

今日は寒かったですね~。真冬のような寒さでした。

あまりに寒くて、コタツを出そうかな?まだちょっと早いかな?と思いながら今日の日付を確認したら、11月20日。

そうか。。今日は11月20日なんだ。。。と、その時日付を認識しました。

実は、11月20日は母の誕生日。すっかり忘れてました。

生きてた頃は毎年母にプレゼントを送ってたんです。先生が、親にはプレゼントくらい贈るもんだ、とおっしゃったのを聞いて以来、母が死ぬ年までずっと15年以上は贈ってました。

その頃がちょっと懐かしくなり、今日は母のために何かしようかな。。。と、一瞬思ったけどやめました。『神は死んだ者の神ではなく生きた者の神である』という聖句が瞬間思い浮かんだので。(マタイ22:32)

お母さんは大好きだったけど、もう霊界(恐らくパラダイス)で主と共にいるから私の入る余地はないはず。

こういう考えも浮び、今私がすべきことは死んだ母を偲ぶことではなく、私が義を積んで生きることが、結果的には母にとっても良いことになることだと思いました。

実際、今日母のために何か買うとか、何かをしたからと言って母の霊界の位置が変わるわけじゃないですよね。

結局、今生きている私が、この地で最善を尽くして主のために生きることが、結果的には家族を救うことになるはずだ、と強く思いました。

と同時に、主の道を歩んでる私が背負っているのは、私個人の人生だけじゃないんだな、ということも再認識した瞬間でした。

私自身は大した存在でもないけれど、行く道が偉大だから、主が偉大に使ってくださるんだな~と思い、感慨深くなりました。

大したことない一個人の人生を偉大にしてくださった主に心から感謝します。

(結局コタツは出しました。笑)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

本当にあった不思議な話

今日はちょっと趣向を変えて、表題の通り「本当にあった不思議な話」をしたいと思います。 私が幼稚園生だったか小学生になったばかりだったかの頃。当時はまだ日本全体がお互い警戒心がなくのんびりしていて、普段 …

聖書は信仰の基礎

去年から先生が私たちに、もっと聖書を読むように話をしていますし、最近ではチョウン牧師も聖書について強調していますね。 私自身も聖書の重要性について常々考えています。 最新の御言葉を理解するにも聖書の知 …

no image

相手を分かろうとする力

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。 だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。 時には人から来るストレスで悩む事こ …

no image

それって本当???だったらいいな。。。

皆さん、日ユ同祖論ってご存知ですか?これは、日本人とユダヤ人が同じ祖先だ、という学説です。 私は以前から知ってましたが、最近またこれが盛り上がりを見せているようです。 日本人のルーツについては各種様々 …

no image

自然作品

今日、実家関係の事で処理すべきことがあり、朝から父のいる福島県へ行ってきました。 東北新幹線に乗ってからしばらくは本を読んだりメールをチェックしたりしていたのですが、福島県に入るころにふと顔をあげ窓の …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。