私の自論

偉大な道

投稿日:

今日は寒かったですね~。真冬のような寒さでした。

あまりに寒くて、コタツを出そうかな?まだちょっと早いかな?と思いながら今日の日付を確認したら、11月20日。

そうか。。今日は11月20日なんだ。。。と、その時日付を認識しました。

実は、11月20日は母の誕生日。すっかり忘れてました。

生きてた頃は毎年母にプレゼントを送ってたんです。先生が、親にはプレゼントくらい贈るもんだ、とおっしゃったのを聞いて以来、母が死ぬ年までずっと15年以上は贈ってました。

その頃がちょっと懐かしくなり、今日は母のために何かしようかな。。。と、一瞬思ったけどやめました。『神は死んだ者の神ではなく生きた者の神である』という聖句が瞬間思い浮かんだので。(マタイ22:32)

お母さんは大好きだったけど、もう霊界(恐らくパラダイス)で主と共にいるから私の入る余地はないはず。

こういう考えも浮び、今私がすべきことは死んだ母を偲ぶことではなく、私が義を積んで生きることが、結果的には母にとっても良いことになることだと思いました。

実際、今日母のために何か買うとか、何かをしたからと言って母の霊界の位置が変わるわけじゃないですよね。

結局、今生きている私が、この地で最善を尽くして主のために生きることが、結果的には家族を救うことになるはずだ、と強く思いました。

と同時に、主の道を歩んでる私が背負っているのは、私個人の人生だけじゃないんだな、ということも再認識した瞬間でした。

私自身は大した存在でもないけれど、行く道が偉大だから、主が偉大に使ってくださるんだな~と思い、感慨深くなりました。

大したことない一個人の人生を偉大にしてくださった主に心から感謝します。

(結局コタツは出しました。笑)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

問題の根本

ここ数年、メディア伝道部の活動をしながらいろいろ知るようになった事の一つが「工作員」についてです。 日本人にとっては工作員というと北朝鮮のことを思い浮かべるかもしれませんが、実は全世界に工作員はいます …

no image

素敵な見せ方

先週、サムネイルを作った時にインストールした写真アプリを使っていろいろ試してみました。 聖句を素敵に見せたいなと思って。 こうやって聖句を取り出してみると、とてもロマンチックな詩に見えますよね! 我な …

no image

美徳もほどほどに

今日本では、サービス残業による過労死問題、ブラック企業の闇など、働くことに関する様々な問題が山積しています。 神様が下さった寿命を全うできず、労働し過ぎて死ぬ、なんて本当に残念ですよね。 私も含め、一 …

no image

位置が大事

また雪の話題。(^^; 今日、近所の道を通ったら、未だに雪がとけてない所がありました。しかも、雪が結構大きな塊であったんです。まだこんなに大きな雪の塊が残っていたんだ。。。と、ちょっと驚きました。 最 …

no image

命に対する主の執念

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。 突然向こうからアクションがあったそう …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。