女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

個人戦と団体戦

投稿日:

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。

昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。

しかし今は、給食を通してコミュニケーションを学ぶのだそうです。一緒に対話もしながら楽しく食事をする事を通してコミュニケーションの大切さを学ぶ時間なのだそうです。

正直、私にはショックでした。それくらい、今は個人主義が進んでいるんですね。

ゲームなど何時間も一人遊びができるものがある、ということも原因かもしれません。

私は以前、先生からこのように学びました。

『信仰とは、個人戦であり、団体戦だ』と。

本当にその通りだな、と。

一人でやるべき事はできなければいけません。他が何と言おうと自分で御言葉を思い起こし、御言葉通りの人生を送れるように努力する事は必要です。

でも、自分ひとりでうまくできるからといって、他と交わりをしない事は神様が望んでいらっしゃる事ではありません。

平和を作り出す人たちは幸いである。
彼らは神の子と呼ばれるであろう。』
(マタイ5:9)

これは有名な聖句ですが、よく考えてみたら平和な世の中って一人で作れるものじゃないですよね?隣の人が苦しんでいるのに自分ひとりがハッピーだからと言って平和な世の中だ、とはいえません。

一人で何でも出来る便利な時代になったからこそ、人との交わりがとても大切になっている気がします。

個人戦と団体戦。これは信仰の世界だけじゃなくて、人生全体にもいえることですね。

 

 

 

 

 

 

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

no image

異常な出来事

年々、日本でもサイコパスが増えているように思います。 皆さんご存知だと思いますが、最近9人の殺人事件がありましたよね? 去年も知的障害者施設での凄惨な殺人事件がありました。 本当に異常な事件が増えてま …

no image

何事も確認!!

最近、小学校の教師がある男子生徒に「飛び降りろ」と言ったことが問題になったというニュースがありましたが、それについて、またしてもメディアの切り取り捏造だったことが判明しました! メディアでは一斉に、「 …

no image

自由と平等

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。 というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。 本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみない …

no image

思ったより早かった

皆さんニュースでご存知の通り、今日、オウム真理教の全ての死刑囚の死刑が執行されました。 今月すでに7人の死刑が執行され、残り6人も今年中じゃないか?なんていわれてましたけど、なんと今年中どころか今月中 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。