私の自論

個人戦と団体戦

投稿日:

最近ニュースで、小学校の学校給食の目的が昔と今とでは違ってきている、というのがありました。

昔の目的はもっぱら『栄養補給』。特に戦後はこの目的がとても重要だったようです。

しかし今は、給食を通してコミュニケーションを学ぶのだそうです。一緒に対話もしながら楽しく食事をする事を通してコミュニケーションの大切さを学ぶ時間なのだそうです。

正直、私にはショックでした。それくらい、今は個人主義が進んでいるんですね。

ゲームなど何時間も一人遊びができるものがある、ということも原因かもしれません。

私は以前、先生からこのように学びました。

『信仰とは、個人戦であり、団体戦だ』と。

本当にその通りだな、と。

一人でやるべき事はできなければいけません。他が何と言おうと自分で御言葉を思い起こし、御言葉通りの人生を送れるように努力する事は必要です。

でも、自分ひとりでうまくできるからといって、他と交わりをしない事は神様が望んでいらっしゃる事ではありません。

平和を作り出す人たちは幸いである。
彼らは神の子と呼ばれるであろう。』
(マタイ5:9)

これは有名な聖句ですが、よく考えてみたら平和な世の中って一人で作れるものじゃないですよね?隣の人が苦しんでいるのに自分ひとりがハッピーだからと言って平和な世の中だ、とはいえません。

一人で何でも出来る便利な時代になったからこそ、人との交わりがとても大切になっている気がします。

個人戦と団体戦。これは信仰の世界だけじゃなくて、人生全体にもいえることですね。

 

 

 

 

 

 

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

準備は神様と共に

6月に入ってから9月に予定しているコンサートの準備に本格的に始動をかけています。(ちょっと遅い?) そこで今までちょっと私の中で一つ不安要素があったのですが、それが今日無事に解決しました!!ハレルヤ~ …

悪感情はどこから⁈

ここ数日、人が相手に対して悪感情をもつ時ってどういう時かな?という事を考えてました。 様々な場合があるとは思いますが、大きな要因の一つは「自分が邪険に扱われたと感じるとき」じゃないかと思うんですね。 …

みことば研究法

今回は、私が実際にやってきたことをお伝えしようと思います。 今は、主日の説教の核心を5分で話してみるとか、講義を10分で伝えるとか、そういう感じのことはよく見かけますし、それが一般的な勉強法になってま …

牧会者だった時の野心⁈

今日は、趣向を変えてbreak time的なお話をしようと思います。 表題の通りなんですけど、私が牧会していてある程度教会が大きくなった時、私の中にちょっとした野心が生まれました。 ここで一応前置きし …

「信仰」という土台

今の時代は「行い」が強調されますよね。行いの時代ですから当然です。 だから新入生のうちから行い、行い、と行いを叩き込まれるわけです。 でもここで注意すべきことがあります。基本的には、この行いは「信仰」 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。