私の自論

個人主義のみでは・・・

投稿日:

先日、うちの隣の家でちょっとした騒動がありました。

急に外が騒々しくなったので窓からのぞいてみたら警察と消防が来てバタバタしていたんです。

どうやらうちの隣の家に入ろうとしているらしい。。

さすがに隣の家なので気になり、玄関から出て警察の方に「何かあったんですか?」と聞いてみました。

そうしたら逆に「最近、隣の人見ましたか?」と聞かれました。ちょっとうろ覚えで「年末年始辺りに一度見たかな。。。」とあいまいに答えたら「そうですか。連絡が取れないそうなので。」という事でした。

親御さんから連絡が取れないという通報があったらしいです。

ちょっとドキドキしながらしばらく見てました。

警察の方が無線でどこかと連絡取りながら「今突入します!」と号令をかけ、警察と消防の方が一斉に家に突入しました。

中から「部屋にはいません!」「じゃあトイレと浴室も見て!」というやり取りが聞こえ、凄く緊迫感が漂いました。

結果的には部屋には誰もいなくて、一応「留守だった」という事で退散していきました。

とりあえず何事もなくて良かったです。ただ、ちょっと心配なのは、警察が退散するときにドアポストに置手紙を挟んでいったのですが(おそらく通報があって部屋に入りましたという内容だと思いますが。。。)、その手紙が未だにはドアポストに挟まったままなんです。つまりまだ帰ってきてないという事ですよね。。。

隣の人は普段交流があるわけじゃないのですが、マンションの管理人の役割をしてくれている人で、マンションの掃除をしたり、ゴミ袋を配ってくれたりする人だったんです。だから、会ったら挨拶はしていましたし、掃除中に会えばお礼を言ったりしていました。

そういう人が未だにいないとなると、友達でも親戚でもないけどやっぱり気になりますね。

一体本人に何があったのかはわかりませんが、全てをご存知の神様がすべて良い方向に導いてくださることを祈るばかりです。

また、今回の一件で、『孤独死』がニュースの中の問題ではなく、身近な事として感じざるを得なくなりました。

今や孤独死は現代の日本全体の問題でもあります。人とのつながりが希薄になっている現代特有の社会問題ですよね。

個人主義は気楽で良いかもしれないけれど、個人主義のみではこういう問題が生じるのだなと改めて感じました。

私は先生から、人生は個人戦であり団体戦だと教わりました。本当にその通りですね。

日本の社会全体が神様が望む方向に進むことを祈るばかりです。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

言葉を区別しよう!

今日は、ここ最近私がメンバーについて感じたことを率直にお話ししようと思います。 それは、思った以上に人の言葉に左右されて心がダウンしている人が多いな、という事です。 また、言いたいことが言えない人も多 …

no image

衝撃的な貼り紙

先日、このブログで「外のものはどうでも良い?」という題名の記事を書きましたが、今回はその続編です。 「外のものはどうでも良い?」という記事では、うちの近所のコンビニでイートインのごみ箱が使えなくなった …

no image

非喫煙者のみ採用する会社が出現!

ひまわり生命保険という保険会社が、2020年から新卒採用の条件を「非喫煙者」にすると発表したそうです! この会社は2016年から「健康応援企業」というスローガンを掲げているため、お客様を応援するために …

no image

変わってはいけないもの

今日は成人の日でしたね。 外出した時、振り袖姿の女性たちがたくさんいるのを目撃して、今日が成人の日だと気付きました。(^^; それで、なんとなく、自分の成人式の当日を思い起こしてみたんですが、元々成人 …

no image

チョコレートはどこから?

バレンタインデーが近づいていて、街中でもチョコレートの特設会場など出てきてますね。 実は私、バレンタインデーにまともにチョコをあげた経験がない。。ハハッ​ まぁ、それはさておき。。 チョコに関してちょ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。