私の自論

個人主義のみでは・・・

投稿日:

先日、うちの隣の家でちょっとした騒動がありました。

急に外が騒々しくなったので窓からのぞいてみたら警察と消防が来てバタバタしていたんです。

どうやらうちの隣の家に入ろうとしているらしい。。

さすがに隣の家なので気になり、玄関から出て警察の方に「何かあったんですか?」と聞いてみました。

そうしたら逆に「最近、隣の人見ましたか?」と聞かれました。ちょっとうろ覚えで「年末年始辺りに一度見たかな。。。」とあいまいに答えたら「そうですか。連絡が取れないそうなので。」という事でした。

親御さんから連絡が取れないという通報があったらしいです。

ちょっとドキドキしながらしばらく見てました。

警察の方が無線でどこかと連絡取りながら「今突入します!」と号令をかけ、警察と消防の方が一斉に家に突入しました。

中から「部屋にはいません!」「じゃあトイレと浴室も見て!」というやり取りが聞こえ、凄く緊迫感が漂いました。

結果的には部屋には誰もいなくて、一応「留守だった」という事で退散していきました。

とりあえず何事もなくて良かったです。ただ、ちょっと心配なのは、警察が退散するときにドアポストに置手紙を挟んでいったのですが(おそらく通報があって部屋に入りましたという内容だと思いますが。。。)、その手紙が未だにはドアポストに挟まったままなんです。つまりまだ帰ってきてないという事ですよね。。。

隣の人は普段交流があるわけじゃないのですが、マンションの管理人の役割をしてくれている人で、マンションの掃除をしたり、ゴミ袋を配ってくれたりする人だったんです。だから、会ったら挨拶はしていましたし、掃除中に会えばお礼を言ったりしていました。

そういう人が未だにいないとなると、友達でも親戚でもないけどやっぱり気になりますね。

一体本人に何があったのかはわかりませんが、全てをご存知の神様がすべて良い方向に導いてくださることを祈るばかりです。

また、今回の一件で、『孤独死』がニュースの中の問題ではなく、身近な事として感じざるを得なくなりました。

今や孤独死は現代の日本全体の問題でもあります。人とのつながりが希薄になっている現代特有の社会問題ですよね。

個人主義は気楽で良いかもしれないけれど、個人主義のみではこういう問題が生じるのだなと改めて感じました。

私は先生から、人生は個人戦であり団体戦だと教わりました。本当にその通りですね。

日本の社会全体が神様が望む方向に進むことを祈るばかりです。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

民族のために祈ろう!

牧師の肩書を持つ私がこういうことを話題にするのはどうかと思いつつ。。。でも今回は思い切って書いてみようと思います。ただし、この話題はあくまでも、教会や教団とは関係なく、私個人の見解だという前提で読んで …

自立信仰

今朝の箴言を読み返しながら思ったこと。 それは・・なんとなく、主は、もういい加減私たちが自立することを求めておられるのではないかな?ということです。 それで自分の中で「お金と同じ」という考えが浮かびま …

no image

いつの間にか基本が・・・

実は。。。ホントにここ最近、ピアノのレッスンを受け始めたんです。私にとっては久~~しぶりの再開ということになります。 とは言っても、以前のように月謝を払って毎週レッスンに通うというのは無理なので、ワン …

no image

新企画予告編の動画をアップしました!

皆さん、こんにちは。 先日お伝えしました通り、令和スタートに合わせて“ミカとクララ”も新企画をスタートさせることになりました! タイトルは 『どう生きる?!人生の後半戦!』 今回はその予告編動画です。 …

no image

準備は神様と共に

6月に入ってから9月に予定しているコンサートの準備に本格的に始動をかけています。(ちょっと遅い?) そこで今までちょっと私の中で一つ不安要素があったのですが、それが今日無事に解決しました!!ハレルヤ~ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。