私の自論

信仰の目で見る

投稿日:

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12)

この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。

なんというか。。世の中全体がクレーマー体質になってるなと感じているのは私だけでしょうか?

インターネットが普及して、誰だか特定されずに言いたいことが言えるようになったからなのか、そこから発展して、ネット上に限らず、現実の世の中でも何かにつけて「それってどうなの?」「それはおかしいのでは?」といちいち問題視して話題にすることが増えてる気がします。

勿論、本当の問題は問題として扱わないといけませんが、大抵は、ある一方方向の見方から攻撃している感じがします。

何事も問題視することが問題意識があってよいという認識なのか、素直に頑張りを応援する、という風潮が少なくなっているような。。

そして残念なのは、私たちの内部でもそういう風潮が昔に比べたらはるかに多いなと感じることです。

特に使命者や頑張っている人に対して批評ばかりしていて、信仰の目で見て応援する、という姿勢がなくて残念に思うこともあります。

もっとお互い信仰の目で見る、愛の目で見る、という基本に立ち返っても良いのでは?

主は聖書の中でこうもおっしゃっています。

『現に見ている兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することはできない。』(ヨハネⅠ4:20より)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

安全第一だけど・・・

共働き世帯の悩みとして、保育園の空きがなく子供を保育園に入れることができないといういわゆる「待機児童」の問題がよく取り上げられますが、最近は小学生が放課後通う学童保育も空きがないという問題があるようで …

no image

自由と平等

私たちは、「自由・平等」という言葉には注意しなければいけないと思います。 というのは、一見素晴らしいこの言葉を、サタンが大いに利用しているからです。 本来の意味を考えるために、聖書をもとに考えてみない …

自分の範囲だけで十分!

今週、「才能通りに仕事を任せた人が使命者だ。使命者がやりなさい」という説教を聞きました。 本当にその通りだな~と思いつつ、家に帰ってから過去の事を思い出しました。 私が牧会を始めたころ、その頃は何でも …

伝道の研究

今週は研究シリーズが続いてます。(笑) 今回は伝道についてです。 「伝道」と一言で言ってもどの段階の事を言っているのかで変わるのですが、今回ここでお伝えするのは、見知らぬ人に声をかける方法ではありませ …

no image

新企画、いよいよ始動!!

今日は、新企画の撮影をしました!! 一発目だったので、いろいろ事前に打ち合わせしたりする時間も結構あり、部屋を借りていた3時間ぎりぎりいっぱい使いました。 あれこれ撮影しましたが。。。今回は「お悩み相 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。