私の自論

信仰の目で見る

投稿日:

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12)

この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。

なんというか。。世の中全体がクレーマー体質になってるなと感じているのは私だけでしょうか?

インターネットが普及して、誰だか特定されずに言いたいことが言えるようになったからなのか、そこから発展して、ネット上に限らず、現実の世の中でも何かにつけて「それってどうなの?」「それはおかしいのでは?」といちいち問題視して話題にすることが増えてる気がします。

勿論、本当の問題は問題として扱わないといけませんが、大抵は、ある一方方向の見方から攻撃している感じがします。

何事も問題視することが問題意識があってよいという認識なのか、素直に頑張りを応援する、という風潮が少なくなっているような。。

そして残念なのは、私たちの内部でもそういう風潮が昔に比べたらはるかに多いなと感じることです。

特に使命者や頑張っている人に対して批評ばかりしていて、信仰の目で見て応援する、という姿勢がなくて残念に思うこともあります。

もっとお互い信仰の目で見る、愛の目で見る、という基本に立ち返っても良いのでは?

主は聖書の中でこうもおっしゃっています。

『現に見ている兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することはできない。』(ヨハネⅠ4:20より)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

友達はほどほどで良い⁈

ある心理系の本を読んでいたら、「最高の友を探してはいけない」という事が書かれていました。 一瞬「え??」となりますよね? 「なんでも話せて、自分のことも理解してくれる気の合う親友」というのは誰もが求め …

大人の信仰を持とう!

昨日(11/15)の説教を聞いて、何となく心が痛みました。 先生がいろんなことで大変なんだなと思ってしまって。 先生の役割って、本来は、御言葉を伝えるだけで十分なんですよね。 なぜって、それが人々の救 …

no image

人を褒める条例!

先日、兵庫県の多可町で「一日ひと褒め条例」という条例案が12月の定例会で可決され、来年1月1日から施行されることになったそうです! 条文には「一日に一度は人をほめる、または感謝の気持ちを伝える」ことや …

言葉を理解する力

今まで指導者としていろんな人を見てきたのですが、同じように教えても結果は人それぞれです。 また、同じみことばを聞いてもその後の反応が人によって全然違います。 勿論、個性が違うし、センターが違うから、と …

no image

価値を失わないもの

最近、自分がYouTubeに映像をアップしたり、様々なインターネット上の活動をしているので、当然のことながら、世の中の人たちの活動ぶりも気になることもあります。 元々牧会を長くしていたので、そういう分 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。