私の自論

使命は祝福

投稿日:

毎週、土曜日にサクセスストーリーの録音をし、原稿を一週間の前半に準備するのですが、ここ一か月くらい、不思議と、毎週どんなことを書くか先に思い浮かぶんです。

そして、原稿を書くとその内容に沿ったことが自分たちの上に起こったり、次の週の主日の聖句と関連していたりすることもあったりなど、聖霊が共にしてくださっているのを感じます。

それでも毎週となると、やはり一筋縄ではいきません。私は過去にすでに説教で出た内容や知っている内容から抜粋ですが、先生は完全に新しい内容を毎週宣布なさるので本当にすごいなと思います。

以前、先生が、使命はその人が優れているからやらせるのではなく、心情をわかるようになるためにさせるのだ、とおっしゃったことがありますが、まさしくそうだな、と改めて感じます。

今日も今度の土曜日に録音する分の原稿を準備していました。

準備しながら自分自身が御言葉に対して意識が高まるし、先生の心情も感じるし、本当に使命は祝福だなと感じています。

神様のために自分が働くパートがある、ということ自体が祝福だし、感謝すべきことですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

チョコレートはどこから?

バレンタインデーが近づいていて、街中でもチョコレートの特設会場など出てきてますね。 実は私、バレンタインデーにまともにチョコをあげた経験がない。。ハハッ​ まぁ、それはさておき。。 チョコに関してちょ …

ゴーン氏の件で感じたこと

年末から世間を賑わせているカルロス・ゴーン氏ですが、日本だけじゃなくて世界的に話題になってるみたいですね。今日はそれについてちょっと感じたことをお伝えしたいと思います。 とは言っても、私は日産について …

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

no image

隣の住人(恐らく最終回)

今朝、家の玄関の外がバタバタするな、と思ってそっとドアを開けて見てみたら、引っ越し業者のような人たちが隣の家のモノを次々と運び出していたんです。 私の家のドア付近にも段ボールが積まれていたため、私が顔 …

no image

錯視現象

昨日の夜の出来事。 昨日は私用があり、帰りが遅くなって夜道を一人で歩いていました。 早く帰りたかったのでショートカットするために、大通りではなく、住宅街の路地に入って行きました。一応街灯はありましたが …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。