私の自論

使命は祝福

投稿日:

毎週、土曜日にサクセスストーリーの録音をし、原稿を一週間の前半に準備するのですが、ここ一か月くらい、不思議と、毎週どんなことを書くか先に思い浮かぶんです。

そして、原稿を書くとその内容に沿ったことが自分たちの上に起こったり、次の週の主日の聖句と関連していたりすることもあったりなど、聖霊が共にしてくださっているのを感じます。

それでも毎週となると、やはり一筋縄ではいきません。私は過去にすでに説教で出た内容や知っている内容から抜粋ですが、先生は完全に新しい内容を毎週宣布なさるので本当にすごいなと思います。

以前、先生が、使命はその人が優れているからやらせるのではなく、心情をわかるようになるためにさせるのだ、とおっしゃったことがありますが、まさしくそうだな、と改めて感じます。

今日も今度の土曜日に録音する分の原稿を準備していました。

準備しながら自分自身が御言葉に対して意識が高まるし、先生の心情も感じるし、本当に使命は祝福だなと感じています。

神様のために自分が働くパートがある、ということ自体が祝福だし、感謝すべきことですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

責任の祝福

やることが多くて忙しかったり、あれこれ考えることが多くて心に余裕が無くなったりすると、全てが嫌になることってありませんか? 実は…私は時々あるんですよ。(苦笑) でも、大抵の人は『いやだ!』と思いなが …

no image

ピアノにも旧式が⁈

久しぶりにピアノの話題。 今、バッハを勉強しています。 元々バッハは得意ではなく、どちらかというと苦手意識の方が強かったのですが、なんとなく感動があり、去年の終わりからバッハをやってます。 今回、バッ …

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

no image

批判をうまく受け流せるのはどんな時?

誰でも自分を肯定してほしいし、批判されて嬉しい人はいないと思います。 中には叱られたら感謝します、というできた人もいますが、私は普通の人なので、基本的に叱られたり批判されるのはものすごく嫌ですし、ムカ …

no image

仏の顔も三度まで

よく、気分を害するようなことを言われたり、されたりすると「そんなの気にすることないよ!」とか、「聞き流せばいいよ」などというアドバイスを聞くと思います。 私自身も、そのような相談を受けた時、そう回答し …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。