私の自論

使命の経緯

投稿日:

最近、何度か、今の使命をもらうようになった経緯について話す機会がありました。

皆さん、興味があるみたいですね。よく聞かれるんです。(^^;

今やっている「お悩み相談室」や「サクセスストーリー」は誰かに指示されてやり始めたことではありません。

今の使命自体、やりなさいと言われたからやってるのではなく、私の方から先生に、「こういうことがしたいです」と言ってもらった使命です。

私が先生に、「そろそろ私たちも外に向けて何かを発信しなければいけない時だと思う」ということを話し、「いつか誰かがやらなければいけないし、私は名前が知れてもどんなことを言われても平気だから私がやります」と言ったんです。

そうしたら先生から、「内は羊だから羊を扱うように柔らかく接するけど、外はヤギだからあなたが強くやりなさい」「文章が武器だ。」という内容のお手紙を頂きました。

だから、自ら求めて得た使命です。

その時は、インターネットを使って、文章を書くことだけを想定していて、映像を発信することは考えていませんでした。

しかし、使命を頂いてから、未香さんと会うようになり、YouTubeやPodcastも始めるようになりました。自らやり始めたら、主がどんどん道を開いてくださったんです!!

そして今現在、使命を頂いた時には自分でも想定していなかったような働きをしています。

自らもらったものだから、やっていてとても楽しいし、楽しいからもっとやりたくなります!

これからも、楽しく、意味深く頑張りたいです!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

価値を失わないもの

最近、自分がYouTubeに映像をアップしたり、様々なインターネット上の活動をしているので、当然のことながら、世の中の人たちの活動ぶりも気になることもあります。 元々牧会を長くしていたので、そういう分 …

no image

功績者には敬意を!

ここ数日、日本は浅田真央さん引退の話題でもちきりですね! ちょうど私たちも世代交代が話題となっていましたので、このタイミングでの引退発表は私たちにとっては神様のしるしだな、と思いました。 ところで、こ …

「過酷」だけが原因じゃない!

当たり前のことかもしれませんが、何かを遣り甲斐をもってし続けるには『希望』があるかどうかが重要だと思います。 例えば、オリンピックの強化選手達。たまに彼らの特集などありますが、それを見る限り、凡人の通 …

no image

身から出た錆

いつの時代でも、人を貶める事を目的とする行為は必ず自分の身に降りかかります。 最近、ある週刊誌が『文科相が公用車で「キャバクラヨガ」に通っていた』という記事を載せ、一瞬物議を醸しました。 ところが、「 …

no image

素敵な見せ方

先週、サムネイルを作った時にインストールした写真アプリを使っていろいろ試してみました。 聖句を素敵に見せたいなと思って。 こうやって聖句を取り出してみると、とてもロマンチックな詩に見えますよね! 我な …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。