私の自論

何が安全?

投稿日:

ちょっと調べ物をしていたら、たまたま目に入った動画があり、見てみたら衝撃的な内容でした。

それは、一言で要約すると、ペットボトルの水はただの水道水、という内容。しかも、ペットボトルは石油で作られていて有害なため、味も水道水より落ちるし、ボトルの処理も困難で、地球にとても有害、というもの。

なぜこのようなことが行われているかというと、健康志向で炭酸飲料やジュース等の清涼飲料水の売り上げが落ちたため、企業が水を販売し始めたのだとか。しかも、ペットボトルのラベルにきれいな自然の絵などを貼ることにより、自然で健康に良いというイメージを作り上げたというのです。

その結果、ペットボトルの水は水道水の2000倍の値段になってるそうです。

ちょっと衝撃ですよね。

でもこれって本当?と思う人もいると思います。一方では「水道水は害だ」という情報もありますからね。

私自身はどうしているかというと、現在、ポット式の浄水器を使ってます。

私も元々は水道水は害だ、という情報を聞いていたんです。かといって、わざわざペットボトルの水を買うのも面倒だし、何より2リットルの水を買って家まで持ってくるのが重くてイヤ、ということもあって。

水道の蛇口につけるタイプの浄水器は、広い流しなら良いと思うんですが、私の家の流しは狭くてそれをつけるとちょっと不便。一応、蛇口には簡易的なろ過機はつけてますが、浄水器は大きくて邪魔。そこで、ポット式の浄水器を使い始めたんです。

冷水を飲みたいときやご飯を炊くときには使ってます。

まぁ、ちょっと話はそれましたが、何が言いたかったかというと、企業の印象操作に踊らされることなく、自分で確かめて納得したことをしないといけないな、という事です。

「印象操作」というものが、TVなどのメディアばかりではなく、日常の生活の中にまで入り込んでいるんだ、ということを認識しないといけないなと思ったんです。

考えてみれば、私が子供のころ、水を買うなんて考えられませんでした。水が店頭に出始めた時、水???なんで??と思った記憶があります。

やっぱり、「え??」と思う事には何かがあると思った方が良いかもしれません。勿論、自分の無知から来る勘違いもありますから、調べてみることも大事です。

何より、私達には、祈って答えをもらう、という方法があります。何事も、まずは自分で調べて確かめ、それでも迷う時は祈ってみる、つまり、責任分担を果たすことが大事ですね。

一応、参考までに動画を貼っておきます。興味のある方はどうぞ。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

当事者じゃないと分からない!

今日、チラッと本屋に寄った時、東京23区についての本が目に留まり、少しだけ立ち読みしました。(すみません、本の題名忘れました💦) 東京以外の人や東京の郊外の人から見れば、「23区」でひとくくりなのかも …

no image

位置が大事

また雪の話題。(^^; 今日、近所の道を通ったら、未だに雪がとけてない所がありました。しかも、雪が結構大きな塊であったんです。まだこんなに大きな雪の塊が残っていたんだ。。。と、ちょっと驚きました。 最 …

no image

命に対する主の執念

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。 突然向こうからアクションがあったそう …

no image

心に余裕を!

ネットの記事で、通勤ラッシュ時に赤ちゃんが登場することについての記事が載ってました。 読んでみると、その記事には、そのことが『良いか悪いか』という内容ではなく、どうしても周りが冷たい視線を送ってしまう …

no image

見るもの聞くものは選ばないと!

最近、読んでいる途中で読むのをやめた本があります。 それは、日本の表舞台に立つ人々のウソを暴くような感じの本で、最初は日本の問題を探ろうという思いで手に取ったのですが、読みながらだんだ気分が悪くなって …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。