私の自論

位置が大事

投稿日:

また雪の話題。(^^;

今日、近所の道を通ったら、未だに雪がとけてない所がありました。しかも、雪が結構大きな塊であったんです。まだこんなに大きな雪の塊が残っていたんだ。。。と、ちょっと驚きました。

最初その雪の塊を見た時、きっと日当たりが悪い所だからだろう、と思いました。確かにそこは壁際で日陰だったので。

それを見ながら、どんなに太陽の光が降り注がれていても、位置によっては日が当たらないのだな、と思い、これと同じく、神様の愛がどんなに降り注がれていても、自分の位置によっては感じにくいのかも。。。などと考えていました。

それからさらに歩きながら、ふとあることに気付きました。ちょうど歩いていた道路が商店街の北側で同じように日が当たらないところだけれど、完全に雪はなくなっていたんです。

なんとなく不思議に思って、雪の塊のあった所と、その道路との決定的な違いは何だろう??と考えていたら、ある考えがぱっと思い浮かびました。

雪の塊のあった所はただの日陰。でも、雪がなくなっていたところは道路で人や車の往来があり、常に使われている所。

その道路は大通りではなく細い通りではあったけれど、人が結構通るから優先的に雪かきもするし、人や車が行き来するときに削られていくから雪が無くなっていくんですよね。

でも、日が当たらない場所で、使われもしない所はいつまでも雪が残っていました。だからそこは遅れたところだ!と思いました。しかもそういう場所は雰囲気もちょっと寂し気な感じ。

人間も、暗闇の世界で神様に使われないとこういう感じになるのかな、と思いました。

それと同時に、大通りではなく細い通りでも使われている所は手入れが成されているように、大舞台で華々しくなくても、目立たなくても使われることは大事だな、と思いました。

私たちは神様の真理と愛が降り注がれる位置に自ら行って、そこで細々とでも使われる存在でいたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

外のものはどうでも良い?

ふらっと立ち寄ったコンビニで、ちょっと残念なものを見ました。 それは、コンビニのイートインに設置してあるゴミ箱。そこには張り紙がしてあり、ゴミを入れるための口はガムテープでふさがれてました。 張り紙は …

no image

新企画予告編の動画をアップしました!

皆さん、こんにちは。 先日お伝えしました通り、令和スタートに合わせて“ミカとクララ”も新企画をスタートさせることになりました! タイトルは 『どう生きる?!人生の後半戦!』 今回はその予告編動画です。 …

no image

不思議な事件

関東地方に住んでる方はご存知かもしれませんが、先日JR中央線の武蔵小金井駅で人身事故が発生したとされたものの、その後の捜査で負傷者は見当たらず運転再開、という不可思議なニュースがありました。 記事によ …

no image

私たちのスクープ!

今日は、未香さんと一緒にちょっと郊外の教会に行きました! いつものように、礼拝後の広告の時間に私たちの活動の紹介をしに行ったんです。 礼拝も広告も全てが終わって、牧会者にお礼のあいさつをしに行ったとき …

信仰が崩れやすい人

なんとなく。。。最近の説教の内容を聞くと、調子を崩している人が結構いるんですかね。。。 考え過ぎかな?? もしかしたら調子を崩すまでは行かなくても盛り上がらない状態の人は多いのかもしれませんね。 この …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。