私の自論

位置が大事

投稿日:

また雪の話題。(^^;

今日、近所の道を通ったら、未だに雪がとけてない所がありました。しかも、雪が結構大きな塊であったんです。まだこんなに大きな雪の塊が残っていたんだ。。。と、ちょっと驚きました。

最初その雪の塊を見た時、きっと日当たりが悪い所だからだろう、と思いました。確かにそこは壁際で日陰だったので。

それを見ながら、どんなに太陽の光が降り注がれていても、位置によっては日が当たらないのだな、と思い、これと同じく、神様の愛がどんなに降り注がれていても、自分の位置によっては感じにくいのかも。。。などと考えていました。

それからさらに歩きながら、ふとあることに気付きました。ちょうど歩いていた道路が商店街の北側で同じように日が当たらないところだけれど、完全に雪はなくなっていたんです。

なんとなく不思議に思って、雪の塊のあった所と、その道路との決定的な違いは何だろう??と考えていたら、ある考えがぱっと思い浮かびました。

雪の塊のあった所はただの日陰。でも、雪がなくなっていたところは道路で人や車の往来があり、常に使われている所。

その道路は大通りではなく細い通りではあったけれど、人が結構通るから優先的に雪かきもするし、人や車が行き来するときに削られていくから雪が無くなっていくんですよね。

でも、日が当たらない場所で、使われもしない所はいつまでも雪が残っていました。だからそこは遅れたところだ!と思いました。しかもそういう場所は雰囲気もちょっと寂し気な感じ。

人間も、暗闇の世界で神様に使われないとこういう感じになるのかな、と思いました。

それと同時に、大通りではなく細い通りでも使われている所は手入れが成されているように、大舞台で華々しくなくても、目立たなくても使われることは大事だな、と思いました。

私たちは神様の真理と愛が降り注がれる位置に自ら行って、そこで細々とでも使われる存在でいたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

私たちにできること。。。

最近、児童虐待について、痛ましい事件がありましたね。もうそれに関する新たな情報を見るのが辛くなるほど痛ましいです。こういうニュースが絶えないのは本当に残念でなりません。 こう言う事件が起こると、必ずと …

逆境が功を奏した?!

私が30個論の講義以外でも聖書を頑張って勉強したのには、あるきっかけがあります。 それは、1999年。墓の期間に入って、先生が視界から消えた時期です。一時期は説教も届かなかったし、とにかく御言葉含め与 …

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

no image

恐怖体験⁈

外出先の駅のトイレでの出来事。 トイレに並んでいると、並んでいた人の1人が、ある一つのトイレを見て急に血相を変えて駅員さんを呼びに行きました。 彼女曰く、自分が朝早くにもこのトイレに来たが、その時から …

no image

究極のアンチエイジング法

ある中国人の書いた「アンチエイジングの秘訣」に関する記事を読んで、思わず、そうだよね~。。。と、うなってしまいました。 記事を書いた方は中国人で、中国で生まれ育ち、現在日本で働いていて、もうすぐ還暦を …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。