私の自論

仮装

投稿日:

最近、日本でもおなじみになってきた「ハロウィン」。

今朝、親子でハロウィンの仮装をするというイベントについてのニュースがあり、すごく楽しそうだったので、ふと、仮装の威力ってすごいな、と思いました。

仮装っていつもと違う自分を演出できるからか、なぜかウキウキした気分になりますよね。

先日、全州(チョンジュ)観光に行ったときも、韓国の民族衣装を着せてもらって、私を含め、老若男女問わずみんな笑顔でとにかく楽しい気分だったんです。なぜかよくわからないけど、衣装を着て髪飾りもつけてもらって、みんなルンルン。親御さんたちも皆さん喜ばれていました。

民族衣装を着るのは仮装とは違うかもしれないけれど、いつもとは違う自分になったわけですよね?この威力を救いにも使えなかな~なんて思ってしまいました。

でも、ハロウィンの仮装はちょっと不気味ですよね。。魔女とかお化けとかなので。

ところで、時々、「ハロウィンってキリスト教の行事なんですか?」と聞かれるのですが、実はよくわからず。。。私は元々カトリックの人でしたが、教会でハロウィンなんて聞いたことがなかったので恐らく違うだろう、という風に答えてました。

それで、今日ちょっと調べてみたんです。

そうしたら、やっぱりキリスト教とは関係ありませんでした。

起源は古代ケルト人の祭りで、毎年10月31日に行われ、元々は秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すという行事だったそうです。

その後、アメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている、とのことです。

なるほど。。。悪霊を追い出す行事だったから、お化けや魔女に仮装するんですね。

でも、収穫を祝って神様に感謝し、悪霊を追い出すこと自体は良いことですよね。

私たちが独自アレンジして、「神様に感謝してサタンを追い出す行事」にしちゃっても良いかも。

みんな天使や天軍の仮装して。ある人はドレス着て黄金の城のお姫様になって。新入生も喜びそうだし面白そう~!!(と一人で盛り上がる。。)

でも、サタン役は誰もやりたがらないですね。。。(苦笑)

何はともあれ、せっかく世の中に盛り上がる行事があるので、それを利用しながら霊的な恵みを感じるものにしてもいいんじゃないのかな~と思ったわけです。

神様から知恵を頂いて、様々に面白く、かつ神霊に歴史を成していきたいですね!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

楽団コンサート

今日、キリスト教福音宣教会主催のコンサートに行ってきました! 率直に、私たちもようやくここまでできるようになったんだな~と、とても感激しました。 韓国と台湾の使命者と一緒にやったのも良かったと思います …

no image

トンボの万物啓示

もうそろそろ8月が終わろうとしているというのに、まだまだ真夏の暑さが続いていますね。 今日もホントに暑かったですが、外を歩いていたらなんと道端にトンボがいたんです!地面に止まって動かない状態でしたけど …

no image

聖殿と教会

今日、指導者の集まりがあり、聖殿に関する話を聞きました。 その話の中で『聖殿と教会は違う』という内容があり、私としてはハッとさせられる瞬間でした。 一言で言うと、教会はみんなが集うところ。つまり人間が …

no image

昭和・平成・令和へ

今日は平成最終日ですね。 私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。 昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終 …

no image

文字で想いを伝える文化

ちょっと前に個人的趣味で、江戸時代の庶民文化についての記事や動画を見たんですね。 そこに、吉原についての話にも触れていたんです。 吉原と言えば、言わずと知れた「遊郭」です。 吉原の遊女の日常生活につい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。