私の自論

今年最後のプレゼント

投稿日:

今日はいよいよ大晦日です!今年もいよいよ最終日になりました!皆さんはどんな一年を過ごされましたか?

今日は最後の締めくくりをしようと思っていたのですが、ちょっとその前に、年末でバタバタしていて書きそびれたことを書こうと思います。

先日、最後のゴミの日の前日に家の大掃除をしました。

今月に入ってからはチョコチョコ要らないものを捨てることをしてはいたのですが、先日はとうとう決心して大量に捨てました。

今の家に引っ越してきてから2年以上は経っているのですが、この2年間、一度も使わなかったものは全て潔く捨てることにしたのです。2年以上も使わなかったという事は、無くてもよい物だと判断して。おかげで本当にスッキリしました!!家がスッキリしただけじゃなくて、心もスッキリです!

ところで、捨てたものの中には、去年の年末もどうしようか迷った挙句に一応取っておいたものもありました。まだ使えるからと。でも実際には使いませんでした。

『使えるけど使わなかった、だから不必要だと判断して捨てた』ということです。そういうものがいくつかありました。

そういうものを見ながら、もしかして人もそうかも・・・という考えが浮かびました。

自分の能力をいつまでも使わず眠らせておくと、いずれ不必要だと判断されてしまうのでは?と。

モノは自分にとって必要なものと不必要なもがありますし、買う時にいらないのについ買ってしまうものもあります。だから捨てることもあるでしょう。

でも、人間はそうではありません。特に、神様の世界では誰一人として不必要な人はいないのです。自分が勝手に『自分はいらない人間では?』と思い込んでいるだけです。

それなのに、自分の思い込みで引っ込み続けていると、いずれ後者が来て『自分の時』を逃してしまうのではないかと思いました。

これが私にとっては今年最後の大きな万物啓示でした。神様からのプレゼントですね!

最後に。。。今年もこのブログや「ミカとクララ」シリーズを応援してくださった皆様、陰ながら祈って支えてくださった皆様、本当にありがとうございました!心から感謝します!

そしてこのすべてを導いてくださった主に心から感謝します!

来年も、神様と共に、また皆さんと共に輝く年にしたいですね!

では、皆さん、良いお年を!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

牧会者だった時の野心⁈

今日は、趣向を変えてbreak time的なお話をしようと思います。 表題の通りなんですけど、私が牧会していてある程度教会が大きくなった時、私の中にちょっとした野心が生まれました。 ここで一応前置きし …

神様の御心

自分に対する神様の御心って?? それは誰も分からないです。 なぜかというと、「神様、これは御心ですか?」と聞いても言葉では返事が返って来ないから。 だからと言って人に聞いても分かりません。 その人は神 …

固定電話恐怖症

ゼネレーションギャップを感じざるを得ない記事を目にしました。 最近は若い世代に「固定電話恐怖症」というのがあるようですね。 一言で言うと、電話に出るのが恐い、電話でうまくしゃべれない&聞き取れない、と …

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

良い人になるだけでは。。。

ちょっとまた衝撃的な内容になるかもしれませんが、私自身が体験して感じていることをお伝えしますね。 「天国」とか「理想世界」とかいう言葉を聞くと、イメージとしては、ほんわかした雰囲気で明るく穏やかで自分 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。