私の自論

世の新年会

投稿日:

今私の住んでいる地域は、いわゆる新興住宅地とは正反対の、いまだに商店街などが存在する古い地域です。古くからの東京人たちが住んでいるという感じ。

まぁ、それだから23区のランキングでイマイチな区に属しているわけなんですが。。(^^;

ただ、古い地域によくある町会の活動が活発で、年が明けると町会ごとに新年会をやり、商店街の代表が集まって新年会をするなど、地域密着の新年会を各部門ごとに続々とやっているんです。

それで、その度に区長とか、地元選出の国会議員とか、都議会議員とかが招かれて、新年の祝辞をし、その度に会の代表がその「先生方」に、今年も一つよろしくお願いします、というようなことを言うわけです。

区長は今の時期、ほぼ毎日のようにどこかの新年会に呼ばれているようで、最初の挨拶だけして帰ってしまってるみたいなんですけどね。

最初はこういうのを見て、やっぱり世の中は、自分たちの発展のために、地元の有力者に覚えてもらおうとするんだな、神様にお祈りすればいいのにな、くらいにしか思わなかったんですが、昨日、ふと、この世の中の新年会にあたるものが、新年の15日間の栄光期間だったのかな?と思いました。

勿論、新年の栄光期間の意図を知らなかったわけじゃないんですが、世の中の人が、自分たちの発展のために、お金も時間もかけて、有力者たちをわざわざ招いて大々的にやっているのを見て、私たちもこれくらいの気合が必要だな、と思ったんです。

私たちは信仰の世界だから、お金をかける必要はありませんが、熱心さの度合いは少なくとも世の中の人上じゃないといけないなと。パリサイ人の義に勝らないとですよね。

もう定められた栄光期間は終わっていますが、神様に栄光を帰する事そのものに期間はありません。

私たちが神様に対して、もっともっと熱心に、熱い思いで栄光を帰し、本当に希望と感謝を成し遂げる一年にしたいですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

発信の力

竹田恒泰さんをご存知ですか? 彼は、明治天皇の末裔とされる方で、TV出演などもされ、現在も各方面で様々な活動をされている方です。 当然のことながら天皇家のことや皇族関係の事に詳しく、それに関するコメン …

no image

誕生日

今日、4月22日は私の誕生日なんです! イェーイ!と行きたいところですが、今年はなんとなく朝から神妙な面持ちで一人静かに過ごしています。 なんというか。。。今日から本格的に人生が後半戦に入ったような気 …

no image

今年最後のプレゼント

今日はいよいよ大晦日です!今年もいよいよ最終日になりました!皆さんはどんな一年を過ごされましたか? 今日は最後の締めくくりをしようと思っていたのですが、ちょっとその前に、年末でバタバタしていて書きそび …

no image

悪評は頭を悪くする!

今、夜の11時30分くらいです。こんな遅くにブログを書いたりはしないのですが、忘れないうちに書こうと思って書いています。 実は、夜にある身内と電話で話した時に、聞くに堪えない誹謗中傷を浴びるように聞い …

no image

働き方はそれぞれ

ちょっと面白い記事を見ました。 インドで寿司店を経営している人の体験らしいですが、無断欠勤が多かった現地スタッフに対して、週4勤務にしたら無断欠勤が無くなった、と言うことなんです。 これによって、経営 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。