私の自論

ユリのように

投稿日:

先日のピアノの発表会の時に、未香さんから花束をもらったので、その花を自宅に飾っていました。

その花々の中で、バラと小花はすでに花が咲いていましたが、ユリは全てつぼみでした。

もらった時すでに咲いていた花はもう萎れてしまいましたが、ユリは毎日少しずつつぼみが膨らんで咲き始めています!

もらったとき、ユリのつぼみが5つあり、そのうちの一つはすでに開花して萎れてしまったので今朝切ってしまいました。残りの4つのうち今2つが満開、あと2つはつぼみです。

花の成長って早いですね。本当に毎日毎日違うんです。

花を飾ってから毎日少しずつ変化する花の姿を見るのが楽しみになりました。

毎日花の変化を楽しんでいる自分を見ながら、変化というのは周りをも楽しませるものなんだな、と思いました。

また、お花の香りが部屋中に漂っていて、外から帰宅すると、家に入った途端にいい香りがするので帰宅するたびに無条件嬉しい気分になります。

姿が見えなくても良い香りだけで人を嬉しい気分にさせるってすごいですよね。人を嬉しくさせるのは目に見えるものだけじゃないようです。

ただ、こうやってユリが私を楽しませてくれる事にはタイムリミットがあるんですよね。

私も老けないうちに(苦笑)毎日少しずつでも変化し、良い香りを漂わせているユリのような存在になりたいなと思いました。

今、ユリの花二つが満開、二つがつぼみです!
(他の花は処分してしまいました。)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

問題の根本

ここ数年、メディア伝道部の活動をしながらいろいろ知るようになった事の一つが「工作員」についてです。 日本人にとっては工作員というと北朝鮮のことを思い浮かべるかもしれませんが、実は全世界に工作員はいます …

no image

川にこんな生き物が!

今日の午前中、礼拝に行くため、教会へ向かう時の出来事。 教会の最寄駅からすぐのところに小さな川があり、そこを橋で渡るのですが、ふと橋の上から川を見ると、なんと!エイが泳いでいるではないですか!!びっく …

自由って。。。

最近の様々なニュースを見ながら、改めて「自由」について考えるようになりました。 例えば、アメリカでは「個人の自由」を理由にマスクをつけない人が多いのだそうです。 うむ。。。マスクをつけない自由って。。 …

no image

演劇人生

自分の立ち位置を作るため、今どきの学生はキャラを使い分けている、という記事を見ました。 あのグループにいる時と、このグループにいる時とで自分のキャラを使い分けるそうです。それは、そこでの自分の位置を確 …

no image

同じもの?

以下の写真、二つは同じ「一株の水菜」なんです!! 全然違いますよね? 左が私たちが普段スーパーや八百屋さんで目にする一般的な水菜。 右は京野菜の千筋京水菜というものです。 実は、二つは品種的には同じ水 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。