私の自論

ピンチに本性が出る!

投稿日:

皆さんニュースでご存知だと思いますが、北陸地方では豪雪で数日間車が立ち往生して動かない、という事態が発生していましたよね。(今は動き出したようで良かったです!)

そんな中で、ちょっと心温まるニュースを見ました。

今回、ヤマザキパンのトラックもパンを積んだまま立ち往生していたようで、もう納入先には届けられないと判断して、無料でパンを配り、営業所に残っていたパンも避難所などに無償で配ったそうです。

実際、このパンで助かった人がかなりいたようですよ。

ヤマザキパンの創業者はクリスチャンですし、現在の社長もかなり熱心なクリスチャンです。日曜日には必ず教会に行くし、平日も自分で聖書を教えたりなどもしているそうです。

記事を見て、こういう時、その会社がどういう精神を持っているかが出るんだな、と思いました。

人間って平穏な時や順調な時よりもピンチの時や艱難の時に本性が出ますよね。(苦笑)

うまくいってるときは誰もが機嫌がいいし、良く対応できると思うんです。

でも、艱難の時は自分を何とかすることで頭がいっぱいになるのが普通ですから、こういう時に公共の利益や人助けの方向で考え、行動できるということが素晴らしいなと思いました。

多分、今回期日までに納入できなかったパンをそのまま規定通り持って行っても廃棄するしかなかったと思うんです。しかし無償で配ることで、人々に喜ばれ、パンも無駄にならず、神様も喜ばれたんじゃないのかな、と思います。

平素が本番を左右すると言いますが、私たちが平素、どんな考えをもって生きているのかが大事ですね。平素からキリストの精神をもって生きていかないといけないな、と改めて感じた次第です。

 

記事 ☞ 立往生の山崎製パン配送トラック、パン配る

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

たるみ防止法

突然ですが、皆さん、若々しく見られたいですか?老けて見られたいですか?(若い人には関係ない質問かもしれませんが(^^;) 勿論、若々しく見られたいですよね?老けて見られたい、という人はいないと思うんで …

no image

昭和・平成・令和へ

今日は平成最終日ですね。 私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。 昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終 …

no image

「1+1=2」じゃない?

遅ればせながら、女子パシュート金メダルおめでとうございます! あのスケート王国オランダを破り、かつオリンピック新記録での金メダル獲得は、日本中が歓喜に沸いただけでなく、世界中に衝撃を与えたようです。 …

no image

必死さ

福井県の男子中学生二人が、日本語の通じない外国人の迷子を、学校で習った英語を駆使して警察まで連れて行き、無事に親に引き渡すことができたそうです。 この功績に、福井県警は、2人に感謝状を贈ったそうです。 …

no image

何が安全?

ちょっと調べ物をしていたら、たまたま目に入った動画があり、見てみたら衝撃的な内容でした。 それは、一言で要約すると、ペットボトルの水はただの水道水、という内容。しかも、ペットボトルは石油で作られていて …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。