私の自論

ピンチに本性が出る!

投稿日:

皆さんニュースでご存知だと思いますが、北陸地方では豪雪で数日間車が立ち往生して動かない、という事態が発生していましたよね。(今は動き出したようで良かったです!)

そんな中で、ちょっと心温まるニュースを見ました。

今回、ヤマザキパンのトラックもパンを積んだまま立ち往生していたようで、もう納入先には届けられないと判断して、無料でパンを配り、営業所に残っていたパンも避難所などに無償で配ったそうです。

実際、このパンで助かった人がかなりいたようですよ。

ヤマザキパンの創業者はクリスチャンですし、現在の社長もかなり熱心なクリスチャンです。日曜日には必ず教会に行くし、平日も自分で聖書を教えたりなどもしているそうです。

記事を見て、こういう時、その会社がどういう精神を持っているかが出るんだな、と思いました。

人間って平穏な時や順調な時よりもピンチの時や艱難の時に本性が出ますよね。(苦笑)

うまくいってるときは誰もが機嫌がいいし、良く対応できると思うんです。

でも、艱難の時は自分を何とかすることで頭がいっぱいになるのが普通ですから、こういう時に公共の利益や人助けの方向で考え、行動できるということが素晴らしいなと思いました。

多分、今回期日までに納入できなかったパンをそのまま規定通り持って行っても廃棄するしかなかったと思うんです。しかし無償で配ることで、人々に喜ばれ、パンも無駄にならず、神様も喜ばれたんじゃないのかな、と思います。

平素が本番を左右すると言いますが、私たちが平素、どんな考えをもって生きているのかが大事ですね。平素からキリストの精神をもって生きていかないといけないな、と改めて感じた次第です。

 

記事 ☞ 立往生の山崎製パン配送トラック、パン配る

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

「過酷」だけが原因じゃない!

当たり前のことかもしれませんが、何かを遣り甲斐をもってし続けるには『希望』があるかどうかが重要だと思います。 例えば、オリンピックの強化選手達。たまに彼らの特集などありますが、それを見る限り、凡人の通 …

no image

平凡な人生は幸せ?

ある記事で、大人になって分かったことの一つが、「平凡な人生を送ることは難しい」ということ、というのを見ました。 確かにな~‥と思いながら、ところで、平凡って何だろう??という疑問が湧き、「平凡」の意味 …

使命は「自分」がやる!

使命者について、指導者も気を付けないといけないけれど、受ける側も気を付けないといけないな~と思うことがあります。特に日本では。 使命を受けた人に対して、指導者が上からああだこうだと言い過ぎるのは本当に …

no image

命のための連携

今回はアメリカでの話。 4/24午前1時ごろ、高速道路にかかる陸橋から飛び降り自殺を図ろうとしている男性がいるとの通報が警察に入り、警察はその高速道路を封鎖。その後、万が一男性が飛び降りた場合の落下距 …

no image

見るもの聞くものは選ばないと!

最近、読んでいる途中で読むのをやめた本があります。 それは、日本の表舞台に立つ人々のウソを暴くような感じの本で、最初は日本の問題を探ろうという思いで手に取ったのですが、読みながらだんだ気分が悪くなって …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。