私の自論

ピアノにも旧式が⁈

投稿日:

久しぶりにピアノの話題。

今、バッハを勉強しています。

元々バッハは得意ではなく、どちらかというと苦手意識の方が強かったのですが、なんとなく感動があり、去年の終わりからバッハをやってます。

今回、バッハをやるのはかなり久しぶりになりますが、今までの私のバッハに対する認識を覆されることが多く、レッスンを受けるたびに新鮮で驚いています。

ピアノの奏法、バッハの弾き方などに関することも、時代性があるみたいです。

レッスンを受けながら、最初は頭の中が??だったんですが、だんだん私が子供時代に習った事は旧式だったんだという事を認識するようになりました。

バッハの時代はチェンバロやクラヴィアの時代ですから、当然、バッハが生きていた当時の演奏は現代ピアノのような音は出なかったわけです。ですから、私が子供のころ習った先生は、現代ピアノを使って、より当時に近い演奏をしようとしていた気がします。

しかし、今の先生は、より自然で疲れにくい奏法や、より現代ピアノが生かされる弾き方というのをコンセプトにしているんですね。 せっかく現代ピアノで演奏しているのだから、と。

芸術分野の事なので、どれが正解というのはないのですが、現実的に自分が使っているのは現代ピアノですから、「現代ピアノが生かされる演奏」というのには納得がいきましたし、今はどうやらそちらの方が主流のようです。

ちょっと前までは、「過去にピアノは散々習ったのだし、今更・・」という思いもあったのですが、実際再び習い始めてみたら、ピアノの世界でも「過去」のままでは復活できないということを身にしみて実感しています。

どんな分野でも古い認識のままでは発展できませんね。

まだまだ仕上がりまでは程遠いのですが(笑)、最新の奏法をマスターすべく、溺れない程度に頑張ろうと思います!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

求めることは自ら行うこと

『求めよ、そうすれば与えられるであろう。』 これは福音書の有名な聖句です。(マタイ7:7) この有名な言葉の後、求めたら神様はくださるという事についてイエス様が分かりやすく話してくださっています。 た …

それって本心?

昨日の続きみたいになっちゃうのですが、世の中で言われている「理想の○○」って、結構誘導されて出来上がったものじゃないかと思うことがあるんですね。 アンケートや世論調査の結果、というのもそれが人々の本心 …

no image

たったそれだけ??

今日、違法残業事件に関して、東京簡裁は電通に罰金50万円の支払いを命じたそうです。 ニュースでは、電通側が「違法残業を認めた」というところに焦点が当たってたように感じましたが、私は違うところに驚きと憤 …

no image

銭湯文化

昨日のことになりますが、主日の説教を無事に終えた後、午後からラジオ番組二回分の録音(来週は海外にいるので)を終えて、家に帰ってから「今日は一日働いたから、今夜はゆったり過ごそう」と思い、近所の銭湯に行 …

自立信仰

今朝の箴言を読み返しながら思ったこと。 それは・・なんとなく、主は、もういい加減私たちが自立することを求めておられるのではないかな?ということです。 それで自分の中で「お金と同じ」という考えが浮かびま …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。