私の自論

トランプ大統領に学ぶサタン撃退法

投稿日:

遅ればせながら、先週行われた米朝首脳会談について、私の個人的な感想を述べたいと思います。

今回の決裂はとても衝撃的でしたが、私自身はトランプ大統領のやり方から、サタンに対する対処の仕方を学んだような気がします。

事前情報では、トランプ大統領は今回の首脳会談で物凄い成果があるだろうというようなことを宣伝していたじゃないですか?そして私たちを含め、世界はそうなるんじゃないかと予想していたわけです。

私達だけじゃなくて、北朝鮮側もそう思っていたようですよね。

ところがどっこい!いざ本番になると相手に一切妥協せず、証拠を突き付け、突っぱねたわけです。そして会食会も中止。金正恩はうなだれて帰国。

事前に相手に対する証拠を秘密裏に全部揃えておきながら、相手に対して良い印象であるかのような対応をし続け、味方だけじゃなくて敵をも勘違いさせ、油断させ、期待させてたわけです。分かってみたら、これが策戦だったということですよね。

しかし本番では大どんでん返し。一切妥協なし。そしてサッサと退散。

情に引っ張られることもなく、計画を変更して相手に悪いとか迷惑だとかそんなこともなく強制終了。相手は茫然自失。と同時に北朝鮮の嘘が世界に暴露され、すべてがあらわになったわけです。

完全に北朝鮮の敗北ですよね。

これがサタンへの対処の仕方だな、と感心しました。

素直で良い人であるだけではサタンに勝てません。蛇(=サタン)以上に賢くないといけませんね!

【参考】
わたしがあなたがたをつかわすのは、
羊をおおかみの中に送るようなものである。
だから、へびのように賢く、
はとのように素直であれ。
(マタイ10:16)

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

正しい知識を!

文部科学省の実態調査によると、全国の公立高校で妊娠を理由に退学した女子生徒が2015,16年の二年間で674人だったそうです。妊娠した生徒は公立高校が把握しているだけで2098人。 私立高校や中学生は …

no image

問題は自分の代で解決済みに!

昨日礼拝後、法律の専門家のメンバー3人と一緒にうちの問題を解決すべくいろいろと作戦を練る時間を持ちました。 これは100%肉的な問題で、私のうちの個人的な内容なのですが、みんな本当に親身になって考えて …

心のアレルギー

最近、自分自身の事を振り返って、ふと思ったことがあります。 子供の頃より心が成長して大人になり、以前耐えられなかったことが耐えられるようになったこともあるけれど(それがほとんどだけど)、一部、逆もある …

自分でやってみよう!

また少々毒舌になってしまうかもですが。。。(^^; 実は、私がこの使命を遂行するにあたって、年上の指導者や教団にアドバイスを求めたことはありませんでした。 なぜなら、その人たちはやったことがないから。 …

no image

説明のありがたさ

今日、新しいプリンターを買いました! 実はすでに一か月くらい前から調子が悪くなり始めており、電源を切ったり入れたりしながらだましだまし使っていたのですが、とうとうどうしようもなくなり、買わざるを得なく …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。