私の自論

ダメなものには理由がある!

投稿日:

ネットの記事で、『タトゥーに使われる顔料が、体内に深く浸透する恐れがある、という研究が発表された』というのを見ました。

タトゥーに使われるインクの微粒子が人体内部へと染み込み、人の免疫系の重要な中枢を担うリンパ節にまで到達する恐れがあるのだそうです。

聖書には入れ墨してはいけない、とはっきり書いてあります。(レビ19:28)

先生も、入れ墨はサタンの文化だ、とおっしゃっていました。

日本では元々入れ墨をする人たちは、まあ、“その道の人”と限られていましたが、今ではファッションで入れる人も増えてますね。

結局サタンに騙され、サタン文化が浸透しているということだと思います。

でも、神様がダメとおっしゃるにはやっぱりわけがあるんですよね。あれこれ聖書に禁止事項があると、「だから聖書を学ぶと窮屈」という人もいるわけですが、今後はいろんなことについて、科学の研究が進んで、むしろ神様の正当性が明らかになっていくと思います。

人は知らないと危険なこともかっこいいと思ってやってしまいます。知らない、ということは本当に怖いです。

だからやっぱり、神様がダメとおっしゃることは自分の中でダメな理由が見つからなくても、きっと何かあるのだろう、と思って従うのが知恵ですね!!

情報源 ➡ ここをクリック

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

福音を伝える決心

今日は月曜日です!新しい一週間が始まりました!今週も共に頑張りましょうね! 昨日の説教の最後の方で先生が、みんな講義できるようになりなさい、とおっしゃいましたが、その時なんとなく使徒パウロの言葉が思い …

no image

お酒はやっぱりだめ

お酒に関する記事を見ました。 お酒を飲むと脳が委縮する、というのは結構知れ渡ってきましたが、では、休肝日を設ければ大丈夫?というと、答えはNoだそうです。 適量なら大丈夫とか、休肝日を設ければ…とか言 …

no image

使命の特権

今の使命は、「信仰のない世の中の人にも見てほしい」という思いがあるので、あえてパスワードなどもかけず、全てを公開してアップしているのですが、だからこそちょっと難しいなと感じることもあります。 というの …

自立信仰が大切!

私は指導者だったのでいろいろ頼られることが多かったのですが、その場合、気分良く引き受けたくなる場合と、負担感を感じる場合とがありました。 どういう違いがあるのか自分で分析してみたのですが。。 解決の糸 …

no image

明堂

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか? 私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。 ①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂) ②地中を流れていたエ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。