女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

クスリだから効く

投稿日:

皆さん、メンタームってご存知ですか?

あの、ドラッグストアに売ってる安い塗り薬です。

メンソレータムと酷似してるけど、なぜかメンタームの方が安いですよね。

若い子にはあまりピンと来ないかもしれませんが、ここ数年、冬になると足のかかとがガチガチになってしまって困っていたんです。

いろいろクリームとかぬってたけど一時しのぎっぽくてイマイチ。

それで、ふと思いついて、家にあったメンタームをたっぷり擦りこんでみたんです。

なんだかいい感じだと思って一週間塗り続けたら、あんなにガチガチだったかかとが改善されたんです!!

ちょっと感動でした。

メンタームなめてました!

メンタームって裏の表示を見ると、「第3類医薬品」って書いてあるんです。つまり、薬なんですよね。

一般的なクリームとかは、薬ではないですよね?高くても結局は化粧品の一種。

逆に、いくら安くても薬は薬だな、と思いました。

つまり、根本的に違うんですよね。薬は目的が治すことにありますから。

御言葉もそうだな~と思いました。

「いい話」「役に立つ話」だったら世の中にたくさんあります。

でも、御言葉は確かに「いい話」でもあり「役に立つ話」でもありますが、霊魂を救う言葉です!

霊的な病を治す薬だとも言えます。

いい話や役に立つ話は心が癒されることはあるかもしませんが、霊的な病は治せません。

しかも、根本的に出所が違います!

高いクリームより安いメンタームで皮膚の状態が治ったのを通して、見かけでだまされてはいけない!と思いました。

美辞麗句や世の中ではお金を払わないと聞けないような講演も、私たちの霊魂を救うことはできません。

逆に、真理はタダだし毎日あたえられるから麻痺しそうですが、実はこれより高価な霊魂の薬はありませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 いよいよ年が明けて2018年がスタートしました! 今年はどんな年になるでしょうか?(ワクワク!) 私の経験上、神様の世界では、毎年1年後は自分の予想外の展開になってい …

no image

国民性の回復!

最近、幕末から明治維新当時の日本についての記事をいくつか読む機会がありました。 実は、江戸時代の日本は、世界最高の教育水準だったようで、識字率はダントツ世界トップ。どんな身分の人も読み書きができること …

no image

愛の法

ある一つのことに向かってみんなで頑張る!って、実はとても楽しいです。 最近は個人主義だからそういうのが懐かしいです。 勿論、昔が良かった、というわけじゃないんですが、特に前半期、ドタバタ劇のようではあ …

no image

必死さ

福井県の男子中学生二人が、日本語の通じない外国人の迷子を、学校で習った英語を駆使して警察まで連れて行き、無事に親に引き渡すことができたそうです。 この功績に、福井県警は、2人に感謝状を贈ったそうです。 …

no image

無事で感謝

今日は私のドジ話。(^^; 昼間に用事があって自転車に乗って目的地まで行きました。 そこで自転車を止めたんですが、なんと、鍵をつけっぱなしにしてしまっていたんです!! しかし、そのことには全然気づいて …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。