私の自論

カッコいい生き方って?

投稿日:

根性主義はいけないとか、「頑張れ!」と言うのは相手に負担をかけるから良くないなどと言われてから久しいですよね。

でも、今日、ふと、人々が感動するシーンって根性や頑張りが見られるときじゃないのかな?という考えが浮かびました。

例えば、オリンピックなどスポーツでは、死闘を繰り広げた場面とか、不屈の精神で頑張ったとかが「名場面」として人々の記憶に残っているし、芸術でも、渾身の演奏や演技など、それが伝わってくる時に人々が感動すると思うんです。

なんとなく、スマートにうまくこなしているような状況だと、凄いな、とは思うかもしれませんが、感動、とはいかない気がします。

極端な話、場合によっては、金メダリストよりも記憶に残る選手がいたりしますよね。結局、「感動」が人々に影響を与えるということなんだと思います。

先生を見てもそうですよね。

今、現代人は何事もスマートにやろうとし過ぎているんじゃないのかな?という気がします。イマドキ汗水流して苦労して成し遂げる、というのは好まれないんでしょうね。

でも、私たちは、人々に影響を与えないといけない使命です。

ただスマートにうまくこなすだけでは、人々に何の影響も与えない気がします。

キリストの香りって何でしょうか?愛?平和?柔和?勿論そうですけど、それは結果であって、結局は生き様だと思うんです。

わざとキリストの香りを放とうとして放てるものではなく、キリストの生き方をしてみた結果、自ずと愛や平和の香りが放たれていくのではないでしょうか?

講義一つとっても、ただうまい講義よりも、渾身の講義が相手に感動が下ると思うんですね。

そのためには、やっぱり、地道な努力、根性、頑張りは避けて通れないんじゃないのかな。

本当にカッコいい生き方って何なのか、考えてみないとですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

上半期振り返り

今日は6月30日。 毎日そんなに日付を気にしないで生きているのですが、ふと「今日は6月30日なんだ・・」と認識し、とても感慨深くなりました。 つまり、今日で今年の前半が終了ってことですよね?本当に月日 …

no image

生きるための知識

警視庁の災害対策課のTwitter公式アカウントで「道具を使わない缶詰の開け方」を紹介しているそうです。 それによると、缶詰の底をコンクリートやアスファルトに円を描くようにこすりつけるとフチの接合部分 …

no image

常識

今や、コンビニはなくてはならない存在ですが、自分がコンビニを利用しながら、ふと、私が子供のころ近所に初めてコンビニができた時のことを思い出しました。 最初はセブンイレブンって、朝7時から夜11時まで営 …

no image

溺れる時は。。。

私は以前、日赤の水上安全法救助員という資格を持ってました。溺れた人を助けるための資格です。 しかし、実際に溺れた人を助けた経験はありません。目の前で溺れている人を見たことすらありません。これは幸いなこ …

no image

文武両道!

中国の名門大学である清華大学で、水泳が必修となり、50m泳げないと卒業できないようになったのだそうです。 同じく名門の北京大学も、水泳に1単位を与えていて、水泳の授業は学部生の必修であり、200m泳げ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。