私の自論

カッコいい生き方って?

投稿日:

根性主義はいけないとか、「頑張れ!」と言うのは相手に負担をかけるから良くないなどと言われてから久しいですよね。

でも、今日、ふと、人々が感動するシーンって根性や頑張りが見られるときじゃないのかな?という考えが浮かびました。

例えば、オリンピックなどスポーツでは、死闘を繰り広げた場面とか、不屈の精神で頑張ったとかが「名場面」として人々の記憶に残っているし、芸術でも、渾身の演奏や演技など、それが伝わってくる時に人々が感動すると思うんです。

なんとなく、スマートにうまくこなしているような状況だと、凄いな、とは思うかもしれませんが、感動、とはいかない気がします。

極端な話、場合によっては、金メダリストよりも記憶に残る選手がいたりしますよね。結局、「感動」が人々に影響を与えるということなんだと思います。

先生を見てもそうですよね。

今、現代人は何事もスマートにやろうとし過ぎているんじゃないのかな?という気がします。イマドキ汗水流して苦労して成し遂げる、というのは好まれないんでしょうね。

でも、私たちは、人々に影響を与えないといけない使命です。

ただスマートにうまくこなすだけでは、人々に何の影響も与えない気がします。

キリストの香りって何でしょうか?愛?平和?柔和?勿論そうですけど、それは結果であって、結局は生き様だと思うんです。

わざとキリストの香りを放とうとして放てるものではなく、キリストの生き方をしてみた結果、自ずと愛や平和の香りが放たれていくのではないでしょうか?

講義一つとっても、ただうまい講義よりも、渾身の講義が相手に感動が下ると思うんですね。

そのためには、やっぱり、地道な努力、根性、頑張りは避けて通れないんじゃないのかな。

本当にカッコいい生き方って何なのか、考えてみないとですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

変化の秘訣⁈

信仰者なら誰でも「主の御心通りに生きたい!」「霊的に成長したい!」と思うでしょう。そのためにはみことば通りに生きることが大切です。 でも、もしかしたら、中には「自分は御言葉通りに生きてるのだけれど、な …

no image

入れ墨と癌

またしても入れ墨の話題です。 私が特別に入れ墨に関心があるわけではないのですが、気になる記事を目にしたので。 今回は、感情論ではなく、現実問題をご紹介したいと思います。 まず、記事を読んで私が一番気に …

no image

決心したら。。。

おはようございます。 今日はいよいよコンサート当日になりました! ここ数日、準備でバタバタだったんですが、昨日一日でちょっと不思議な現象が。。。 私がコンサートの準備もしながらラジオの原稿も書いたり、 …

no image

昭和・平成・令和へ

今日は平成最終日ですね。 私は昭和の終わりと平成の始まりの時の事をよく覚えているのですが、その時に比べて平成の終わりはなんだかとても穏やかな気がします。 昭和は天皇陛下崩御という衝撃ニュースとともに終 …

no image

一見弱そうだけど‥

突然ですが、センザンコウという動物をご存知ですか? 私はあまりよく知らなかったのですが、全身装甲で覆われた動物で、丸まってしまうと、どんなに獰猛な肉食獣の爪でも入らないそうです。 そのセンザンコウが百 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。