私の自論

カッコいい生き方って?

投稿日:

根性主義はいけないとか、「頑張れ!」と言うのは相手に負担をかけるから良くないなどと言われてから久しいですよね。

でも、今日、ふと、人々が感動するシーンって根性や頑張りが見られるときじゃないのかな?という考えが浮かびました。

例えば、オリンピックなどスポーツでは、死闘を繰り広げた場面とか、不屈の精神で頑張ったとかが「名場面」として人々の記憶に残っているし、芸術でも、渾身の演奏や演技など、それが伝わってくる時に人々が感動すると思うんです。

なんとなく、スマートにうまくこなしているような状況だと、凄いな、とは思うかもしれませんが、感動、とはいかない気がします。

極端な話、場合によっては、金メダリストよりも記憶に残る選手がいたりしますよね。結局、「感動」が人々に影響を与えるということなんだと思います。

先生を見てもそうですよね。

今、現代人は何事もスマートにやろうとし過ぎているんじゃないのかな?という気がします。イマドキ汗水流して苦労して成し遂げる、というのは好まれないんでしょうね。

でも、私たちは、人々に影響を与えないといけない使命です。

ただスマートにうまくこなすだけでは、人々に何の影響も与えない気がします。

キリストの香りって何でしょうか?愛?平和?柔和?勿論そうですけど、それは結果であって、結局は生き様だと思うんです。

わざとキリストの香りを放とうとして放てるものではなく、キリストの生き方をしてみた結果、自ずと愛や平和の香りが放たれていくのではないでしょうか?

講義一つとっても、ただうまい講義よりも、渾身の講義が相手に感動が下ると思うんですね。

そのためには、やっぱり、地道な努力、根性、頑張りは避けて通れないんじゃないのかな。

本当にカッコいい生き方って何なのか、考えてみないとですね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

良いことなのだけれど。。。

給食の完食指導で児童が嘔吐し、指導した女性教諭を口頭で厳重注意処分に処したという記事を見ました。 昔式の教育だと、「残さず食べる」ことが美徳でしたよね?でも、今でもそういう教育をしているのかと驚きまし …

no image

天国文化で美しく!

最近、制服業界では女子の制服の“スカートを短くさせない”ための機能があるのだとか。 ウエスト部分を折り曲げられないようにしたり、裾を切り取れないようにしたりなど。制服業界もあれこれサタン文化と戦ってい …

no image

コンサート

昨日、無事にコンサートを終えることができました!本当に主に感謝します!! 私自身と演奏者は、全ての準備を「自分たちでやる!」という覚悟は決めていたものの、主がご覧になって、よっぽどマズイと思ったのか、 …

no image

恐怖体験⁈

外出先の駅のトイレでの出来事。 トイレに並んでいると、並んでいた人の1人が、ある一つのトイレを見て急に血相を変えて駅員さんを呼びに行きました。 彼女曰く、自分が朝早くにもこのトイレに来たが、その時から …

不安で引っ込むより挑戦を!

このところ、東京のコロナ感染者数が増えていて世の中では不安が広がってますね。 私は以前にもお伝えした通り、そんなに不安じゃないですよ。 だってこのコロナ騒ぎは本当に変なんですよ。実は死亡率も重症化率も …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。