私の自論

カッコいい人生

投稿日:

明日父に会いに行くため、父の入っている施設の職員さん達に持っていくお年賀を兼ねたお土産を買いに、久しぶりにデパートのお菓子売り場に行きました。

職員さんにあげるものを買ったついでに父にもお土産と思い、父の好きな小豆系の和菓子の売り場に行くと、少し年配の店員さんも働いていました。

以前ニュースで見たんですが、このところの好景気による人手不足と、雇用拡大、高齢者の生きがいなどの問題を解決するため、定年後や子育て中のお母さんでも働けるように「年齢不問、週一回2,3時間~」という条件で働けるスタイルが増えているそうです。

実際、私も何度か飲食店や販売店で年配の方が働いている場面を見たことがありますし、私の母方の伯父も、もう70代後半ですが、薬剤師で週に2日だけ薬局でアルバイトしているんです。

伯父曰く、働いている方が元気になるし、シャキッとしてボケ防止にも良いそうです。

飲食店や販売店で働いている年配の方々も、テキパキしていてとてもお元気そうだし、ヨボヨボしてなくてカッコいいな~と思いました。

それに引き換え。。。私の父は。。。(>‗<)

父はいわゆる認知症で今施設に入って生活しているんですが、私の父の場合、完全に本人の責任分担によってこうなったので、よりカッコ悪さを感じてしまいます。

父の現役時代は、いわゆる出世をした勝ち組と言える人生だったんですが、人生の締めくくりがこれじゃな~。。。と思わざるを得ません。

やっぱりみことば通り。地位と名誉なんて一時に過ぎないんです。

死んで霊界に行くまでもなく、生きている今でもすでにお酒のつけが回ってきています。

今は平均寿命が伸びていて昔よりも肉体を長く使うわけですから、霊界を考えなくても、みことば通りに生きないと人生の最後は破綻してしまう時代だということじゃないのかな、と思います。

お正月の三が日からテキパキ働いている年配の方々を見て、改めて、人生の最後まで霊も魂も肉も元気で働き続けたいな~と思った次第です。

どうせ生きるなら、主と共に、人生の最後の日まで元気に義を積んでカッコよく生きたいですね!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

見えない働き

たまには違う道を通ってみようと思い、近所なんですけど、通ったことがない細い路地を通ってみました。 その細い道の一角にごみ置き場がありました。不法投棄ではなく、恐らくその近所の住人のごみ置き場のようでし …

no image

こんな時こそ皆で前へ進もう!

日本は元々自然災害が多い国ではありますが、今年は特に多いですね。 梅雨時の大洪水、台風や大地震の被害…これらの報道を見て心を痛め、自分の無力感で気持ちがふさぎ込んでいる方もいらっしゃるのではないでしょ …

no image

霊について学ぶ機会

作家の佐藤愛子さんをご存知ですか? いつも率直な感じの文章を書かれるので個人的に好きな作家の一人なんですが、その佐藤愛子さんがいわゆる「霊体質」らしく、霊についてもいろいろ書かれているんです。 その内 …

no image

一見弱そうだけど‥

突然ですが、センザンコウという動物をご存知ですか? 私はあまりよく知らなかったのですが、全身装甲で覆われた動物で、丸まってしまうと、どんなに獰猛な肉食獣の爪でも入らないそうです。 そのセンザンコウが百 …

no image

同じもの?

以下の写真、二つは同じ「一株の水菜」なんです!! 全然違いますよね? 左が私たちが普段スーパーや八百屋さんで目にする一般的な水菜。 右は京野菜の千筋京水菜というものです。 実は、二つは品種的には同じ水 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。