私の自論

みんなで新しく!

投稿日:

今日の礼拝後、ある古いメンバーとランチしながらいろいろ話しました。

話しながら、「古いものを捨て、新しくする」、「若い人を立てる」ということは、ちょっと聞いただけだと古くからいる人には厳しい話に聞こえるかもしれませんが、実際は古くからいる人をも救う言葉だな、と思いました。

よく考えてみたら、10年前と今と同じことをしていたら正直面白くないじゃないですか?

面白くないだけじゃなくて、自分の年齢も上がってるし、そのままその仕事をするには無理があることも多いです。

行き詰るのも当然だな、と思いました。

若い人にポジションを取られるんじゃなくて、自ら新しい境地に行ってマンネリ化から脱すること。こうすれば、お互いに新しい気持ちで楽しくワクワクしながら出来ます!

私たちは毎日フロンティアラインを更新しているのです。つまり、先駆者。

だからこそ、古い人が新しいことを始めないと後から来る人に希望がありません。

個性に応じて、もっともっと様々な分野で活躍する人が増えることを天も願っていることでしょう。

みんなで楽しく、新しく!!

毎日主と共に感謝と喜びで走りたいですね!

 

(追伸)私事ですが、明日から海外に行きます。木曜日に帰国します。それまでブログはお休みすると思います。

 

 

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

聖書は信仰の基礎

去年から先生が私たちに、もっと聖書を読むように話をしていますし、最近ではチョウン牧師も聖書について強調していますね。 私自身も聖書の重要性について常々考えています。 最新の御言葉を理解するにも聖書の知 …

no image

性格と能力

昨日のブログ記事を書いた後、性格と能力の関係について、あることを思い出しました。 私は以前、水泳のコーチをしていたことがあり、特に子供のクラスを中心に水泳を教えていました。 私が経験した一番小さい子の …

no image

特別感だけが祝福?

私達は何かをもらった時や何か良いことがあった時などに祝福を受けたと感じます。特別感がある時ですね。でも、使徒パウロは福音を信じてついてくる仲間たちが自分の冠だと言いました。つまり、ついてくる人が祝福で …

no image

当事者じゃないと分からない!

今日、チラッと本屋に寄った時、東京23区についての本が目に留まり、少しだけ立ち読みしました。(すみません、本の題名忘れました💦) 東京以外の人や東京の郊外の人から見れば、「23区」でひとくくりなのかも …

分別力をつけるには??

今週は「分別(ふんべつ)」についてでしたね。 一応、分別を辞書で調べてみると 『物事の是非や善悪を区別や区分すること。道理を判断してきちんと区切ること。わきまえること。また、そのような能力。』 とあり …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。