私の自論

ほんの少しが・・・

投稿日:

数日前から、自転車の前のタイヤの空気がすぐに抜けるという現象が起きていました。

最初は、私の空気の入れ方が悪いのかな?と思い、近所の自転車屋さんで若い店員さんに空気を入れてもらったりしたのですが、それでも前のタイヤだけがすぐペコペコな感じになるので、もしかしてパンクかも??と思い、今朝恐る恐る自転車屋さんに行きました。

行く途中、タイヤの交換か?チューブの交換か?費用はいくらかかるのかな?時間はどれくらい??などなどあれこれ考えが巡りました。

そうして実際に自転車屋さんに見せたら・・・何のことはない。自転車の空気を入れる差し込みの細いパイプのゴムが劣化して亀裂が入っていたんです。それが空気が抜ける原因だと。

劣化したもの自体は無料で交換してくれて、空気を入れ直し、ほんの1,2分で全て解決してしまいました!

あまりにもあっけなくて拍子抜けしました。(^^;

帰り道、快適になった自転車をこぎながら、劣化したゴムに亀裂が入っただけでタイヤ全体の空気が抜けてしまうなんてある意味凄いな、と思いました。

実際に見たんですけど、亀裂自体はほんの数ミリだったと思います。こんな小さなことでもタイヤ全体に影響を及ぼすんだ、と感慨深くなりました。

きっと私たちもそうなんだろうと。ほんの少し直さないといけない所があって、その「ほんの少し」があるために自分や周りに不都合が起こるんだな~と。

実際、先生も「もう少し」とよくおっしゃいますからね。きっと本当にもう少しなんだと思います。

それにしても・・・今回の場合、原因が「劣化」という事が、まるで私を象徴しているかのようで非常に引っかかりました。(苦笑)

きっと私の中に劣化したものがあるのだと思います。

年を取ることは避けられませんが、たとえ小さなことでも自分の中の劣化した部分は早く新しいものに交換しないといけないなと思いました。空気が抜けたペコペコのタイヤのような人生では困りますからね。(^^;

日々万物を通して私にメッセージを与えて下さる神様に心から感謝します💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

命のための連携

今回はアメリカでの話。 4/24午前1時ごろ、高速道路にかかる陸橋から飛び降り自殺を図ろうとしている男性がいるとの通報が警察に入り、警察はその高速道路を封鎖。その後、万が一男性が飛び降りた場合の落下距 …

no image

大豆と小豆の疑問

突然ですが。。節分の日に撒く豆の大豆。 私は子供のころから素朴な疑問を持っていたんです。大豆と小豆について。どっちも大して大きさは変わらないのにどうしてダイズは大豆でアズキは小豆なんだろう??と。 も …

no image

明堂

今朝の箴言に出てきた「明堂」という言葉。皆さんご存知でしたか? 私は知らなかったので調べてみました。そうしたら意味が二つありました。 ①古代中国で、天子が政を行った宮殿。(政堂) ②地中を流れていたエ …

no image

信仰の目で見る

『また、不法がはびこるので、多くの人の愛が冷えるであろう。』(マタイ24:12) この聖句は、終末の前兆を現す聖句の一部ですが、なんだか最近この通りだな、と思ってしまうことが多いです。残念ですが。。。 …

華々しい人々

人は誰でも華々しい人に目が行くでしょう。言い換えると、世の中や教会内で脚光を浴びている人、話題になってる人、表舞台で目立つほど大活躍している人など。 そういう人は私も興味ありますよ。 そこでどうしてそ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。