私の自論

ほんの少しが・・・

投稿日:

数日前から、自転車の前のタイヤの空気がすぐに抜けるという現象が起きていました。

最初は、私の空気の入れ方が悪いのかな?と思い、近所の自転車屋さんで若い店員さんに空気を入れてもらったりしたのですが、それでも前のタイヤだけがすぐペコペコな感じになるので、もしかしてパンクかも??と思い、今朝恐る恐る自転車屋さんに行きました。

行く途中、タイヤの交換か?チューブの交換か?費用はいくらかかるのかな?時間はどれくらい??などなどあれこれ考えが巡りました。

そうして実際に自転車屋さんに見せたら・・・何のことはない。自転車の空気を入れる差し込みの細いパイプのゴムが劣化して亀裂が入っていたんです。それが空気が抜ける原因だと。

劣化したもの自体は無料で交換してくれて、空気を入れ直し、ほんの1,2分で全て解決してしまいました!

あまりにもあっけなくて拍子抜けしました。(^^;

帰り道、快適になった自転車をこぎながら、劣化したゴムに亀裂が入っただけでタイヤ全体の空気が抜けてしまうなんてある意味凄いな、と思いました。

実際に見たんですけど、亀裂自体はほんの数ミリだったと思います。こんな小さなことでもタイヤ全体に影響を及ぼすんだ、と感慨深くなりました。

きっと私たちもそうなんだろうと。ほんの少し直さないといけない所があって、その「ほんの少し」があるために自分や周りに不都合が起こるんだな~と。

実際、先生も「もう少し」とよくおっしゃいますからね。きっと本当にもう少しなんだと思います。

それにしても・・・今回の場合、原因が「劣化」という事が、まるで私を象徴しているかのようで非常に引っかかりました。(苦笑)

きっと私の中に劣化したものがあるのだと思います。

年を取ることは避けられませんが、たとえ小さなことでも自分の中の劣化した部分は早く新しいものに交換しないといけないなと思いました。空気が抜けたペコペコのタイヤのような人生では困りますからね。(^^;

日々万物を通して私にメッセージを与えて下さる神様に心から感謝します💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

相手を分かろうとする力

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。 だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。 時には人から来るストレスで悩む事こ …

no image

パワハラが過去最高?

統計によると、去年、パワハラに関する相談が過去最高だったそうです。 パワハラって嫌ですよね~。やられる方は。 ただ、正直、去年がパワハラ相談が過去最高だったと言っても、実際は昔の方がよっぽどパワハラが …

no image

神様は現実主義!

私が思わず納得してしまった聖句をご紹介します! 初めて読んだ時、思わず笑ってしまってマークしました!それ以来、ずっと頭から離れません(笑)。 それは、これ。 神様って本当に理にかなったことをおっしゃい …

no image

カッコいい人生

明日父に会いに行くため、父の入っている施設の職員さん達に持っていくお年賀を兼ねたお土産を買いに、久しぶりにデパートのお菓子売り場に行きました。 職員さんにあげるものを買ったついでに父にもお土産と思い、 …

no image

文字で想いを伝える文化

ちょっと前に個人的趣味で、江戸時代の庶民文化についての記事や動画を見たんですね。 そこに、吉原についての話にも触れていたんです。 吉原と言えば、言わずと知れた「遊郭」です。 吉原の遊女の日常生活につい …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。