私の自論

ふれあいという愛

投稿日:

ここ一か月くらい、毎週日曜日の夜に近所の銭湯に行ってます。家から2,3分のところに銭湯があるんです。

自分の家がユニットバスのため、基本的にはシャワーのみなんですが、自分の健康のために、週一くらいは行こうと思って行き始めました。せっかく近所にありますからね。

それで、毎週日曜日の夜に行くと必ずいるおばちゃん3人組がいるんです。多分60~70代くらいかな。

今日、行ったらその3人組のうちの1人の方が、私の顔を見て「あ、来た!こんばんは~。」と声をかけてくれたんです。

私も彼女たちを認識してたけど、おばちゃんたちも私の顔を認識してたんだな、と思ってうれしくなりました。

そして帰る時、おばちゃんたちが脱衣場でおしゃべりに花を咲かせているところを邪魔しないようにちょっと微笑みながら会釈して出て行こうとしたら、「また会おうね!」と手を振ってくれました。

その挨拶以外言葉を交わしたわけでもなく、名前もわからないし、住んでるところも知りませんが、こうやってあいさつする人がいる、ということも祝福だな、と思いました。

だって、素直に幸せな気持ちになりますものね。

挨拶したり、手を振ったり、微笑みかけたり…こういうちょっとした触れ合いも、大きな『愛』ですね!!

神様と共に、みんなで愛を分かち合って生きていきたいですね!!💛

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

ようやく解決の方向へ

実は、月曜日に父のいる福島県の郡山へ行ってきました。 私の父はもう80歳で高齢な上、施設生活をしているので、遺言状やら、あれこれ片付けなければいけない問題を早く解決しないといけないということで、今回、 …

神様は使命者を通して行われる!

今週は使命者についてたくさん学んでいますね。 今回は私が牧会していた時、残念に思った事をお伝えしようと思います。 牧会者と言ってもいろんな個性の人がいるし、それぞれセンターが違いますから、牧会者が全員 …

no image

相手を分かろうとする力

神様は、人間を一人一人別々に、様々な個性で創造してくださいました。 だから世の中には様々な人がいて面白い半面、どうしても苦手な人が存在するというのも正直なところ。。 時には人から来るストレスで悩む事こ …

no image

和睦しないと。。。

今日、私用があって、ちょと地下鉄に乗り、目的地まで行きました。その最寄り駅での出来事。 電車を降りると、ホームに、泣き叫んでいる女の子と母親と思しき女性がいました。母親はあえて知らんぷりしているようで …

no image

私がそこにいる理由

いろんな組織や団体について、ああだこうだと意見を言ったり評価したり人がいる。 あそこはこうだよね、そこはこうだよね、など。 意見を言うこと自体は自由だし、罪でもない。 でも、私の人生とは関係ない。 私 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。