私の自論

ひな祭りの由来

投稿日:

今日3月3日はひな祭りの日です。女の子のための伝統行事ですね!!

このひな祭りについて調べてみたら、面白いことが分かりました!

ひな祭りは以下の二つの事が合わさって始まったようです。

一つは中国から伝わる五節句の一つである「上巳の節句」。この節句には、三月上旬の巳の日に、草や藁で作った人形(ひとがた)で自分の体を撫でて穢れを移し、それを川に流すことで厄払いや邪気祓いを行う風習があったそうです。

また一方、貴族階級の女の子の間では、紙の人形を使った遊び、今で言うところの「おままごと」が流行っていました。これを「ひいな遊び」と言うのですが、このひいな遊びと川に流す人形(ひとがた)が結びついて「流し雛」が誕生したそうです。

江戸時代になると、人形作りの技術が向上して、人形を川に流さず、家に飾るようになったそうで、これが現代のひな祭りの由来のようです。

つまり、元々ひな祭りは、自分の穢れをなくすための行事だったという事ですね~。驚きです!

綺麗なお雛様を眺めて癒されるのも悪くはないですが、こういう行事は本来の意味が受け継がれていった方が良いですね。勿論、実際には人形に自分の穢れが移るわけではありませんが。

せっかく本来の意味が分かったので、私も今日の日に、自分の罪を悔い改めて穢れを無くせるよう、また全世界の穢れが無くなるようにお祈りしたいと思います。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

自慰行為で死ぬ??

ちょっと書くのをためらいましたが、思い切って書くことにします。 私たちの教団は、男女交際のみならず「自慰行為」に関しても他より厳しい対応をしているのは周知のとおりです。 その対応は厳しすぎるのでは?と …

no image

本当はヤバくないです!

東京23区の中で一番「ヤバい」とされる足立区について、本当にヤバい街なのか、足立区の職員が検証した本が話題になってるそうです。(苦笑) 東京都民でない方はあまりピンと来ないかもしれないんですが、正直、 …

no image

考えの管理

「考え事」ってしたことない人いませんよね? 最近、自分の体験に基づいて「考え事」について考えてみたんですが、自分を良い方向へと導く考え事と、そうでないものがあるな、と思いました。 何かを進めようとした …

疑うと消耗しませんか?

以前、疑い深かったり信仰のアップダウンが激しい人を見て思ったことがあります。 信仰深くない人って大変だな~、と。(ちょっと上から目線で申し訳ありません。) 世の中的には、何事も疑ってかかることが賢い現 …

no image

役割の変化

今回は、私の個人的事情に基づく私の考えをお伝えします。 以前バリバリ牧会していたころと比べると、今では自分を取り巻く状況がかなり違ってきています。自分の年齢的なこともあるし、親の状況も違うし。 特に親 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。