私の自論

どんなことも悟りに!

投稿日:

今日は出先からの帰り道、久しぶりに本屋へふらっと立ち寄りました。

いろんな本が陳列されている中、ふと私の目に留まった本がありました。それは「筋トレが人生を変える!」という本。(すみません、タイトルが正確じゃないかもしれません。)

思わず苦笑しながらその本を手に取り、著者の略歴や目次等を立ち読みしてしまいました。

著者は20代後半の日本人男性ですが、アメリカに渡ってから筋トレと出会い、そこから人生が変わった、という事らしいです。

筋トレして体がシェイプされて健康体になっただけではなく、性格まで変わり、ポジティブ&アクティブな人生に変わったのだそう。

まさしく「筋トレ哲学」を情熱的に書き綴っていたのでした。

なんだかすごく感動したんですが、何に感動したかというと、本の内容じゃなくて、神様って何事も悟りに変えるように啓示を与えて下さるんだな、という事。

筋トレを通してここまで人生の悟りを得、本まで書いてしまうなんて、本当に感心しました。人が神様と波長が合うと何事からも啓示を受けられるんだな、と。

だって筋トレ一つで哲学的な本が書けてしまうんですよ!

ところで、私は中高運動部でしたので、当時は散々筋トレをやりましたけど、特に何の悟りもありませんでした。(^^;

もっと霊的に取り組んでいたら今頃本が書けたのかな???(笑)

過去に自分もやっていた事で本を書いている人を見ながら、自分も本当は本が書けるくらいの悟りを与えられていたのに気付かなかっただけなんじゃないかな、と思いました。

先生の話が面白いのは、卓上の空論じゃなくて全て実生活を通しての悟りだからですよね。しかも、特別な大事件などではなく、全て誰にでも起きる身近な出来事ばかり。

実際、神様は私たちに常に啓示を与えて下さっているんですよね。

私も日々もっと天に波長を合わせなければと悔い改めつつ、神様からのメッセージをたくさん受けとりたいな、と改めて感じた次第です。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

溺れる時は。。。

私は以前、日赤の水上安全法救助員という資格を持ってました。溺れた人を助けるための資格です。 しかし、実際に溺れた人を助けた経験はありません。目の前で溺れている人を見たことすらありません。これは幸いなこ …

no image

アナウンサーは芸能人?

ネットのニュースで、フリーアナウンサーの小林麻耶さんが芸能界を引退する、という記事の見出しを見ました。 私は特に彼女のファンというわけでもなかったし、記事も詳しくは見てないんですが、見出しを見てふと違 …

no image

非喫煙者のみ採用する会社が出現!

ひまわり生命保険という保険会社が、2020年から新卒採用の条件を「非喫煙者」にすると発表したそうです! この会社は2016年から「健康応援企業」というスローガンを掲げているため、お客様を応援するために …

no image

「証(あかし)」は目的ではない

よく教会で耳にする「証になる」という言葉、ちょっと間違えると危険な方向に行きかねないな、と以前から思っていました。 例えば、ある人が人知れず教会のために一生懸命祈っていたところ、たくさん伝道されたとか …

no image

永遠の友

昨日、大学時代の同級生の博美牧師と、以前の同居人Eちゃんの三人で会うことになりました。 特に用事はなく、なんとなくこのようになったという感じで、久しぶりにお茶会(私以外の2人は食事)になりました。 3 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。