女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

どうして直せない?

投稿日:

悪い習慣や間違った癖を直すのは誰でも大変ですよね?

でも、どうして大変なんでしょうね?悪いし間違っているのだから、正常にした方が良いに決まっているのに。。。不思議じゃないですか?

これについてちょっと考えてみました。

勿論やり慣れているから、ということもありますが、恐らく、何の疑いもなく習慣になっていたということは、どれくらい悪なのか、どんなに間違っていることなのか、これを続けるとどんな結末が待っているのか、ちゃんと分かっていないからじゃないのかな?と思ったんです。

例えば、猛毒の食べ物があるとして、「その食べ物は猛毒で一口でも食べれば100%即死する!」ということが分かっているならば、どんなにおいしそうに見えても、おなかがすいていたとしても絶対に食べないと思うんです。怖くて手も触れないと思います。

でも、「食べても死ぬことはなく、後でちょっと具合が悪くなる程度かな?」という認識だったら食べてしまう人もいると思うんです。

罪や悪い習慣は良くないと分かっていても、肉体が死ぬわけじゃないし、罪を犯したとたんに病気にかかるとか、事故に遭うとかではありません。

だからこそ、心のどこかで、「そうは言っても。。」とか「ちょっとくらいは」「自分の霊はそこまで成長しなくても‥」などの考えが無意識のうちに残っているのではないかと思います。

本当に死ぬ!と思ったら絶対にしないはずなんです。びっくりして直ちにやめると思います!

私自身も含め、神様が良くない、とおっしゃっていることは、肉的な打撃がないとしても、本当はかなりマズイものであることを悟らないといけませんね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

幸福感

皆さんは幸福感の研究ってご存知ですか?私は最近知ったんですが。。そんな研究があるのかと、ちょっと衝撃受けました。 今は幸福感も研究対象なんですね。(^^; つまり、幸福だと感じない人が増えてるからこそ …

no image

直筆の価値

大正天皇の直筆の絵が見つかった、と言う記事を見ました。 見つかったのはたった一枚ですし、大正天皇は在位期間も短く、他の天皇よりも話題性があまりないですけど、それでも「天皇陛下直筆の絵」ということで価値 …

牧会者だった時の野心⁈

今日は、趣向を変えてbreak time的なお話をしようと思います。 表題の通りなんですけど、私が牧会していてある程度教会が大きくなった時、私の中にちょっとした野心が生まれました。 ここで一応前置きし …

no image

聖句の背景

クリスチャンであり、作家の曽野綾子さんの旅の体験記を読んで面白いことを知るようになりました!それをちょっと紹介したいと思います。 「求めよ、そうすれば与えられるであろう。捜せ、そうすれば見いだすであろ …

no image

経緯の傘

実は、長年使っていた傘を処分することになりました。 どのくらい使っていたかというと、10年以上です。 以前牧会していた時、私の誕生日に教会のみんながプレゼントしてくれた傘で、とても丈夫だったし、柄も綺 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。