私の自論

ちょっとズレただけで・・・

投稿日:

先日、74歳の男性が、北アルプスで遭難し、一週間後に救助されたというニュースを見ました。

そんな高齢で一週間もよく頑張ったな、と嬉しく思ったと同時に、私としてはちょっとぞっとした内容もありました。

この男性はちょっと足を滑らし、10m滑落して、そこから動かず助けを待っていたそうなんです。そこで動かず、沢の水を飲み、持っていたチョコレートを少しずつ食べていたそうです。

皆さんはどう思ったかわかりませんが、私は「え?たった10mの滑落?正規ルートからたった10mズレただけで一週間見つからなかったんだ~…」と思ったんです。

10mって平地だったら余裕で見えますよね?10m先に人がいたら確実に見えます。同じ道の上だったら10mなんて丸見えの距離なのに、道からズレたら捜索隊が一週間探してやっと見つかるものなのか、と思ってゾッとしたんです。

しかも、この場合、一週間かかったけど救助されたからラッキーでしたよね?場合によっては見つからずに救助されないこともあり得ます。

ズレた距離が問題じゃないんですね。

ちゃんと正規の道を歩いているかどうかが問題なんだなと。

「私は道であり、真理であり、命である。」(ヨハネ14:6)

天国への道は一つだけ。絶対ズレたらいけないですね。

(情報源➡遭難一週間、74歳救助

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

戻ってきた落とし物

今日は私のドジ話。 実は、一昨日、PASMO(ICカード)をなくしてしまったんです! 一昨日バスに乗って目的地に行き、夜帰るためにバスに乗ろうとしたときPASMOがないことに気付きました。ものすごく焦 …

no image

ブラックな働き方?

職人を育てる徒弟制度はブラックか?という記事がありました。 技術を必要とする職人の業界では新人が技術獲得のため長時間労働をするのは当然という認識のようで、労働実態だけを見れば今の時代では明らかにブラッ …

no image

私は反対です!

多様化の一つなのか、グローバル化の一つなのかわかりませんが、最近、日本での温浴施設で「タトゥー解禁」が検討され始めているようです。 理由は、東京オリンピック。外国人が多く来日することを考えてのことだそ …

躓かない努力

昨日の説教では、かなり中高生向けの話が宣布されましたね? 中高生のための礼拝でしたから当然なんですけど。(^^; 中高生は幼いし素直で純粋で傷つきやすいから言葉や態度に気を付けなければいけない、という …

no image

書かれた言葉にも威力が!

言葉の威力が人間のみならず、動物や植物にも影響を与える、ということは皆さんご存知かと思います。 良い言葉をかけた植物や動物と、悪い言葉をかけた植物や動物はその後の経過や成長具体が違う、ということはあち …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。