私の自論

ちょっとズレただけで・・・

投稿日:

先日、74歳の男性が、北アルプスで遭難し、一週間後に救助されたというニュースを見ました。

そんな高齢で一週間もよく頑張ったな、と嬉しく思ったと同時に、私としてはちょっとぞっとした内容もありました。

この男性はちょっと足を滑らし、10m滑落して、そこから動かず助けを待っていたそうなんです。そこで動かず、沢の水を飲み、持っていたチョコレートを少しずつ食べていたそうです。

皆さんはどう思ったかわかりませんが、私は「え?たった10mの滑落?正規ルートからたった10mズレただけで一週間見つからなかったんだ~…」と思ったんです。

10mって平地だったら余裕で見えますよね?10m先に人がいたら確実に見えます。同じ道の上だったら10mなんて丸見えの距離なのに、道からズレたら捜索隊が一週間探してやっと見つかるものなのか、と思ってゾッとしたんです。

しかも、この場合、一週間かかったけど救助されたからラッキーでしたよね?場合によっては見つからずに救助されないこともあり得ます。

ズレた距離が問題じゃないんですね。

ちゃんと正規の道を歩いているかどうかが問題なんだなと。

「私は道であり、真理であり、命である。」(ヨハネ14:6)

天国への道は一つだけ。絶対ズレたらいけないですね。

(情報源➡遭難一週間、74歳救助

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

命に対する主の執念

以前私が伝道したけど今では失われた羊となってしまってる子から、私ではなく、当時一緒に迎えに入ってくれていた壮年部の方に連絡があったそうで、今日会ってもらいました。 突然向こうからアクションがあったそう …

no image

和睦しないと。。。

今日、私用があって、ちょと地下鉄に乗り、目的地まで行きました。その最寄り駅での出来事。 電車を降りると、ホームに、泣き叫んでいる女の子と母親と思しき女性がいました。母親はあえて知らんぷりしているようで …

no image

隣の住人のその後。。

このブログでも書きましたが、先々週、隣の家に警察と消防が突入しました。家主と連絡がとれないということで。 突入した結果「留守」だったということで、警察が置手紙をドアポストに挟んで退散しました。(当ブロ …

no image

『今』が恵みの時!

今日、コンサートの合わせ練習のため、東京芸大の練習室に行ってきました! 東京芸大には過去に一度だけ学園祭で行ったことはありましたが、その時は主に美術の方の校舎に行ったので、音楽の方は事実上初めて。練習 …

福音を伝える決心

今日は月曜日です!新しい一週間が始まりました!今週も共に頑張りましょうね! 昨日の説教の最後の方で先生が、みんな講義できるようになりなさい、とおっしゃいましたが、その時なんとなく使徒パウロの言葉が思い …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。