私の自論

ただいま!

投稿日:

昨日の夜遅く、無事に帰国しました!

今回は初めて壮年部のツアーに参加させてもらいました。

今まで接してきたメンバーのご両親にお会いすることができたり、久しぶりに再会できたメンバーがいたりなど、私個人としてもとても恵みを受けました。

今回、一番感じたのは、やはり、先生の仰るとおり、月明洞に連れて行って伝道する、ということが一番大きく救いが前進する方法なんだな、ということです。

今回は親伝道でしたが、月明洞に連れて行く、ということは連れて行く方もある程度覚悟を決めなければならないし、何か躓くことがあっても一人で帰れないのでしっかり向き合うしかありません。つまり、逃げられないしごまかせないわけです。(^^;

そういう状況の中で、月明洞そのものに恵みを受けたり、逆に今回の礼拝はかなりヘビーだったので緊迫感が走ったり、そのあと必死に恵み深くしたりなど、まさしく体当たりで全力の伝道を体験できました。

そして、ツアーの様々な体験を通して、最終的には親御さんたち全員が来た時よりも状態が良くなる、ということを目の当たりにしました。

実は、今回は自分の恵みのために参加したんですが、結果的にはいろいろと救いのお手伝いをすることとなり、とても良い体験をさせてもらいました。

天の御働きに心から感謝します!!

細かいことは今週、小出しにして少しずつお伝えしますね~。

(☟写真は月明洞の宴会場の滝の中腹から撮ったものです。)

-私の自論

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

悪が悪にはまる⁈

私は政治家じゃないし、政治について何か論じるつもりはないんですが、最近の野党の言動を見て、ふと思ったことがあるので書いてみようと思います。 今はインターネットで国会審議などがそのまま流されてしまうので …

no image

役割の変化

今回は、私の個人的事情に基づく私の考えをお伝えします。 以前バリバリ牧会していたころと比べると、今では自分を取り巻く状況がかなり違ってきています。自分の年齢的なこともあるし、親の状況も違うし。 特に親 …

no image

聞き上手

最近読んだ本の中で印象的な言葉がありました。 それは喧嘩などの争いで 『言い争いというのはあるけれど、聞き争いというのはない』 というもの。確かに、喧嘩するときなどは言葉が双方から立て続けに出てきて『 …

no image

本当は怖い「アイドル」

英語の得意な方にとっては、当たり前でしょ?という話なんですが、私は今日発見したので書かせていただきます! 最近「アイドル活動」という言葉を、世の中の記事で目にするようになりました。 たとえば、「アイド …

no image

新しく、面白く!

何事も古くなる一方だったら希望がありません。 服も買ったときは新しいけど、どんどん古くなります。その服自体は新しくなっていくことはありませんが、古くなってボロボロになったら新しいものに買い替えます。こ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。