私の自論

ご飯抜きダイエットには要注意!

投稿日:

「糖質制限ダイエット」って女性の間では一般的ですよね?よく聞くのが、ご飯やパンなどの炭水化物を抜くダイエット。

最近では、中年男性も健康診断で引っかかったりして糖質摂取を気にしている人が多いそうで、ラーメン屋で麺抜きを頼む人もいるのだとか。。。もはやラーメンじゃないですね。(^^;

でも、実はこれ、やりすぎると危険だそうですよ。

なぜかというと、脳のエネルギー源が糖質だから。

糖質を制限しすぎると、脳にエネルギーが行かなくなり、その影響で当然脳の働きは鈍くなるというわけです。

ただ鈍くなるだけではなく、脳細胞は加齢とともに減少するので、高齢になると、認知症やアルツハイマーの危険度が高まるのだそうです。怖いですね。

だから、脳の事を考えると、摂取カロリーの6割は糖質が良いそうです。

『痩せる』という一つの事だけを考えると極端な糖質制限は手っ取り早い方法ですが、一方では「脳に悪影響」という深刻な事態があるという事を考えないといけませんね。

何事もメリットとデメリットの二つを考えないと危険です。

ところで、先日、日米韓の高校生の間で、自分の体形に満足している割合を調査したところ、日本人が一番低かったという記事を見ました。

美意識も神様に似ていかないといけないかもしれませんね。

神様からいただいた大切な身体なのに、ゆがんだ美意識から体を壊してしまっては元も子もありません。

食べることも、制限することも、「度が過ぎるほど」は危険です。何事も適度にやって健康美を目指したいですね!

情報源☞認知症リスクをあげる過度な糖質制限

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

続ければ効果が出る!

去年の終わりごろから、自分の中ではものすごく健康に気を使うようになっていました。特に食べ物。 元々私は健康優良児のような子だったので、これまでの人生では特に健康に気を使う必要もなく生きてきました。でも …

no image

節約もほどほどに

今年の夏は本当に異常なほど暑いですね。今日は台風の影響か、少しは暑さが和らいでいます。今朝は久しぶりに熱帯夜じゃなかったですね。 実はここ数週間くらい、昼夜を問わず、家にいる時に原因不明のだるさと眠気 …

no image

まだ行ける⁉

昨日は再教育で久しぶりに集団講義をしました。 最近は、講義の話題にはいつも「久しぶり」と言う単語が出てしまいます。(^^; 実際、約5か月ぶりくらいでした。 私の認識では、私はもう壇上に立つのは引退だ …

集団恐怖心

前回の記事で、Go Toキャンペーンの話題をもとに、不安を基準にするととりとめがないという内容について触れましたが、今回はそれについて、実体験に基づいてもうちょっと深堀りしていきたいと思います。 私た …

no image

考えと実際

今日、私用があり、自転車で目的地まで行ったんですが、いつもとは違う道を通って行きました。 特に理由はないのですが、地図を見たら違う行き方でも行けることが分かったので、どちらが行きやすいのかな、と思って …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。