女牧師のブログ

日常生活と神様

私の自論

こどもの日

投稿日:

今日って実はこどもの日だったんですよね?

最近年中行事と関係なく生きていたので、すっかり忘れていました。多分、鯉のぼりが目に付けば気にかけていたと思うんですが、なぜか私の家の近所では全く見かけませんでした。(私の目に入らなかっただけ??)

とにかく、忘れていた子供の日だったのですが、なんと、コンビニに行ったときに思い出しました!

最近のコンビニは中で飲食できるコーナーがあるじゃないですか?そこに立ち寄ったんですね。すぐに連絡したいことがあって座って打ち込みたいなと思って。

それで空いてる席に座ったんですが、隣の席の男の子(たぶん小学校低学年くらいの子)が、一人で夢中になって何かしていたんです。おやつを食べながら。

しばらくした後その子は出て行きました。でも、10分後くらいにまたその子が来て席に座って、さっきと同じようにまたおやつを食べながら何かを一人で始めたんです。

その子を見て、なぜか、今日は子供の日だ!と思い出しました。

そして、子供の日なのにこの子は一人でコンビニで過ごしているのか。。。という思いになり、ちょっと悲しくなりました。

こういう考え方はもしかしたら古い考え方で偏見なのかもしれません。ただ、正直なところ、悲しい心情になったんです。

実際、その子が寂しがっているような様子はなく、一人の世界に没頭していました。だから、その子なりに幸せな時間を過ごしていたのかもしれません。

でもなぜか悲しい気持ちが止まりませんでした。

もしかしたら、神様の心情を受けていたのかもしれません。

だって、「こどもの日」って、祝ってあげるのは大人じゃないですか?子供自らが祝う日じゃありません。子供が一人で過ごす日じゃない気がしたんです。

神様が、祝福を受けるべき存在が祝福を受けられないでいる、という姿を象徴的に見せて、感じるようにしてくださったのかもしれません。

そういう私も、子供の日をすっかり忘れていたわけですから、こういう日こそ子供たちの幸せのためにお祈りしないといけないな、と悔い改めました。

未来を担う子供たち、本当に大切な宝です!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

従姉妹たちと女子会

一昨日から父に会いに福島県の郡山へ行っていました。 いつも父に会いに行くときは、日帰りで、ただ父に会ってすぐ東京に戻っていたんですが、今回は、なんとなく感動があり、母方の従姉妹にも連絡を取ったら、一緒 …

no image

おばあちゃん達の本音トーク

今日は数か月ぶりに近所の銭湯に行ってきました! やっぱりお風呂はいいですね。こういう時、自分は日本人なんだな、と実感します。(笑) ところで、銭湯の更衣室で、おばあちゃん3人組が大きな声で本音トークを …

no image

銭湯文化

昨日のことになりますが、主日の説教を無事に終えた後、午後からラジオ番組二回分の録音(来週は海外にいるので)を終えて、家に帰ってから「今日は一日働いたから、今夜はゆったり過ごそう」と思い、近所の銭湯に行 …

no image

セカンドオピニオン

実は、今週の火曜日あたりから喉の調子がおかしくなり、少しだるさもあったので水曜日はほぼ一日中家で休んでいたのですが、とうとう昨日の朝、強烈に喉が痛くなってしまったので、病院に行きました。つばを飲み込む …

no image

悪評は目立つ

またまた新元号について。 アンケートによると新元号『令和』を良いと思うという人が6割を超えているのに、コメントではなぜか否定的な意見が目立つ、という記事を目にしました。 また、違う記事では、国民が喜ん …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。