私の自論

お酒はやっぱりだめ

投稿日:

お酒に関する記事を見ました。

お酒を飲むと脳が委縮する、というのは結構知れ渡ってきましたが、では、休肝日を設ければ大丈夫?というと、答えはNoだそうです。

適量なら大丈夫とか、休肝日を設ければ…とか言っている人って、大抵は適量じゃ済まない人です。飲んでる自分を正当化するためにそういうことばかり言っているんです。

恥ずかしながら、うちの父が大酒のみでしたけど、いつも「酒は百薬の長なんだ!」とか、「適量ならいいんだ!」と言い張って飲むのをやめませんでした。

本人だけは「自分は大丈夫」と言って絶対に人の忠告を聞こうとしなかったんです。

当然、ツケは回ってきましたよ。

多分、相当脳が委縮しているんじゃないかと思います。しかも、一度委縮した脳は元に戻らないそうです。怖いですね。

現在父は1人暮らしができない状態になって施設に入っています。脳がやられたんです。完全に責任分担です。

不幸中の幸いで、軽度ではあるため、私が会いに行けば私だと分かるし会話もできます。だからその中でも神様が守ってくださっていることを感じますし、施設に入ったおかげでお酒が飲めなくなったため、私としてはこれで良かったと思っています。むしろ、こういう方法で神様が助けてくださったと思って感謝しています。

神様が下さった大切な身体を寿命までに大切に使うことも神様に栄光を帰することの一つだと思います。

お酒に限らず、神様が良くないとおっしゃったものは、言い訳せずダメなものはダメだと認識して、神様が下さった良いものがたくさんあるのだから、それを楽しみながら、最後までこの身体を義を積むことに使いたいですね。

☞ 情報源

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

みんなで新しく!

今日の礼拝後、ある古いメンバーとランチしながらいろいろ話しました。 話しながら、「古いものを捨て、新しくする」、「若い人を立てる」ということは、ちょっと聞いただけだと古くからいる人には厳しい話に聞こえ …

「今」最善で最短は何か?

先日、ある記事を読んでいたら、以前ホリエモンが「寿司職人が何年も修行するのはバカ」と発言していた事がチラッと取り上げられていました。(その記事の核心ではありません) 当時この発言が炎上して話題になった …

願い求めたものをちゃんと受け取るには??

自分が祈っていたことや願い求めていたことを神様からちゃんと受け取るという事はとても難しいことです。 なぜなら、自分のタイミングではなく、神様が自分にふさわしい時を見て与えて下さるからです。しかも、その …

ウィズコロナ時代⁈

梅雨が明けたらさすがに暑い日々が続いてますね。 皆さん、健康は大丈夫ですか?今はコロナ対策もですが、暑さ対策もしっかりして健康を維持することが大事ですね。 ところで、ちょっと前までは「アフターコロナ」 …

no image

喜びを与えたいという心

今朝、たまたまある動画を見たんです。それはある人気化粧品会社の女社長が出てきて自社の新商品を宣伝しているものでした。 初めは、この商品はこんな成分も入れてるしこんな風にしているし・・・など、とにかく凄 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。