私の自論

お・ひ・た・し

投稿日:

上司が新人に、いわゆる「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を教えるということは一般的な話ですよね。

それに対し、上司は部下に対して「お・ひ・た・し」で対応しなければいけない、と言う記事を見ました。もしかしてこれもすでに一般常識なのかな?私は今日初めて目にしたのでちょっと新鮮でした。

「お・ひ・た・し」とは、

お・・・怒らない
ひ・・・否定しない
た・・・助ける(困っていることがあれば)
し・・・指示する

だそうです。

一昔前、いや、ふた昔前くらいまでなら、上司に怒られる、否定されまくる、助けてもらえないor過剰に口を出される、などのことが日常茶飯事だったように思いましたが、最近はどこの世界でも、後輩や部下を寛容に受け入れる姿勢を見せないと上司が務まらないんだな、と思いました。

まさしく、先生の指導者教育が世の中でも最先端ですね。

こういう時ってつい「私たちのころは…」という言葉が古い人の口から出て来そうです。(え?私の事?!(^^;)

でも、それが良いか悪いかという問題じゃなくて、今そういう状況になっている、と言うことを受け入れないと前に進めないのだな、と思いました。

実際、「こうすべき」「ああすべき」では問題が解決しないということを私自身も散々経験済みです。

きれいごとではなく、現実路線で物事を把握して解決していく、ということが大事だし、そうするためには、時代の変化とともに、自分が本当に変化していかないといけないな、と思いました。

時代が変われば上司(指導者)も変わらないといけませんね。

 

情報源 ☞ 新人に「ほうれんそう」を教える上司が心がける「おひたし」に共感の声

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

YouTubeに不具合

ご存知の方も多いと思いますが、今日の午前中、世界規模でYouTubeに不具合が発生したそうです。 今は接続障害は解消していますが、一時YouTubeが見れなくなったりアップできなくなったり・・・など世 …

自立信仰が大切!

私は指導者だったのでいろいろ頼られることが多かったのですが、その場合、気分良く引き受けたくなる場合と、負担感を感じる場合とがありました。 どういう違いがあるのか自分で分析してみたのですが。。 解決の糸 …

no image

新企画スタート!

今朝、新企画をアップしました! 『スクープ!小さな奇跡』という動画です。 これは、皆さんの身近に起こった神様との経緯をニュース形式で編集したものです。 これを見た人はみんな元気が出るように!力が湧くよ …

no image

準備は神様と共に

6月に入ってから9月に予定しているコンサートの準備に本格的に始動をかけています。(ちょっと遅い?) そこで今までちょっと私の中で一つ不安要素があったのですが、それが今日無事に解決しました!!ハレルヤ~ …

no image

楽団コンサート

今日、キリスト教福音宣教会主催のコンサートに行ってきました! 率直に、私たちもようやくここまでできるようになったんだな~と、とても感激しました。 韓国と台湾の使命者と一緒にやったのも良かったと思います …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。