私の自論

お・ひ・た・し

投稿日:

上司が新人に、いわゆる「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を教えるということは一般的な話ですよね。

それに対し、上司は部下に対して「お・ひ・た・し」で対応しなければいけない、と言う記事を見ました。もしかしてこれもすでに一般常識なのかな?私は今日初めて目にしたのでちょっと新鮮でした。

「お・ひ・た・し」とは、

お・・・怒らない
ひ・・・否定しない
た・・・助ける(困っていることがあれば)
し・・・指示する

だそうです。

一昔前、いや、ふた昔前くらいまでなら、上司に怒られる、否定されまくる、助けてもらえないor過剰に口を出される、などのことが日常茶飯事だったように思いましたが、最近はどこの世界でも、後輩や部下を寛容に受け入れる姿勢を見せないと上司が務まらないんだな、と思いました。

まさしく、先生の指導者教育が世の中でも最先端ですね。

こういう時ってつい「私たちのころは…」という言葉が古い人の口から出て来そうです。(え?私の事?!(^^;)

でも、それが良いか悪いかという問題じゃなくて、今そういう状況になっている、と言うことを受け入れないと前に進めないのだな、と思いました。

実際、「こうすべき」「ああすべき」では問題が解決しないということを私自身も散々経験済みです。

きれいごとではなく、現実路線で物事を把握して解決していく、ということが大事だし、そうするためには、時代の変化とともに、自分が本当に変化していかないといけないな、と思いました。

時代が変われば上司(指導者)も変わらないといけませんね。

 

情報源 ☞ 新人に「ほうれんそう」を教える上司が心がける「おひたし」に共感の声

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

正常が一番!

皆さん、お久しぶりです。 約一週間ぶりの更新になりますが、停滞していてちょっと不思議に思われていた方、何か怪しく察していた方など様々いらっしゃったと思います。 実は。。。。指導者研修に行ってきたんです …

困難の後の変化に期待

とうとう3月から(つまり来週から)日本全国の小・中・高の全ての学校に休校命令が出てしまいましたね。 私は医者でもないし科学者でもないので、これが良いのか悪いのか、効果があるのかないのかなどは正直よくわ …

no image

初めての税務署

実は今日、生まれて初めて確定申告をするために税務署へ行ってきました。(苦笑) ここ数年で私の周囲の状況があれこれ変わって、申告しなければいけなくなったんです。 初めてでよくわからなかったので、相談窓口 …

no image

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日で祝日。夜になってからふと、勤労感謝の日って何だろう?という疑問が湧き、ちょっと調べてみました。 すると・・・恥ずかしながら驚愕の事実が!! 実は、「勤労感謝の日」とは、戦後GHQが …

no image

着物を再創造したら…

ちょっと面白い記事を発見! ハワイの服と言えばアロハシャツですが、実は、このアロハシャツ、日系移民が古い着物の素材を利用してシャツとして着始めたのが始まりなんだそうです! 今となってはハワイの正装にま …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。