私の自論

おばちゃんたちの行動力

投稿日:

ここ数週間の間、世の中の主婦パワーというか、おばちゃんパワーの威力をものすごく感じた出来事がありました。

詳細は省きますが、私があることについて(肉的なことです)不都合に感じていたことがあり、それについて私の周囲のおばちゃん2人に言ってみたんです。

否定的な内容を言うことは私としては罪悪感もあり、ちょっと躊躇することではあったんですが、相談も兼ねてちょっと言ってみたわけです。

そうしたら、思いのほかそのおばちゃん達は、「わかるわかる!!」と共感してくれて、励ましてくれたんです。

私としてはそれだけでも十分だったし、理解してくれる人がいるだけで心強かったので私の中ではそれで終わりでした。

ところが!!その後、なぜか私が不都合に感じていたことが、少しずつ解消に向かい始めたのです!

不思議に思って聞いてみたら、なんと、そのおばちゃん達がいろいろ働きかけてくれたらしいのです!しかも、2人はそれぞれが単独で別々に働きかけてくれていたのです!

私としてはありがたい半面、あれこれ巻き込んでしまって申し訳ないな、と思う気持ちもありました。そこまで大ごとにするつもりじゃなかったので。でも、おかげで不都合が解消に向かっていっているので感謝なことではありますし、何よりもこの行動力に感動しました。

「私がやってあげなきゃ!」と思う気持ちで即行動!

そして、これこそがまさしく私たちに欠けていることだな、と思いました。

私たちはつい、分かってはいるけれど、自分の立場とか、迷惑かけたくないとか、あれこれ考えてしまって、人助けや問題解決のための行動を躊躇してしまうことがありますよね?

でも、この件を通して「迷惑かけたくない」という気持ちは、一見相手を気遣っているようだけど、実は保身から出てくる気持ちだな、と悟りました。

今は実体の時代。善良な気持ちだけでは問題解決ができません。その気持ちを行動に移さないと。

神様の御言葉をたくさん勉強した私たちが、神様の想いを受けて、どれだけ行動に移せるのかによって、世の中は変わっていくのだと思います。

何度も聞いた話ですが、やっぱり、実践信仰!!これに尽きますね。

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

どっちを見る?

面白い記事を見ました。漫画家の加藤マユミさんという方の話です。 家族団らん中、お母様が孫と遊びながら「今のうちにたくさん家族写真を撮っておいた方が良いよ」とアドバイスをしてくださったそうです。 それに …

no image

心だけでは。。。

キャンプ場で、川に流された子供2人を助けようとした管理人の女性が重体、というニュースを見ました。 子供の方は2人とも救助されたそうで何よりですが、助けようとした女性が重体だということでとても心配です。 …

no image

聖霊の力で

聖霊を受けなさい、とよく言われますが、聖霊を受けるとどうなるのかな?と考えてみた時、熱くなるとか、信仰深くなるとか、主を悟るとか、様々な現象がありますが、単純に考えたら、「やりたくなる!」ということじ …

no image

正論だけで良い?

私たちは、正論を強調するあまり、人々から誤解を招くようなことがないように、注意しなければいけません。 勿論、私たちの目的は霊魂の救い、引き上げであり、この世の栄華を極めることではありません。 ですから …

「こだわり」と変化

最近考えたこと。 「こだわり」って若い時はカッコいいと思うけれど、ある程度年齢を重ねてからもずっとあることにこだわり続けていると、逆に愚かな感じになっちゃうな~という事。 下手すると、ただの頑固者にな …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。