私の自論

おばあちゃん達の本音トーク

投稿日:

今日は数か月ぶりに近所の銭湯に行ってきました!

やっぱりお風呂はいいですね。こういう時、自分は日本人なんだな、と実感します。(笑)

ところで、銭湯の更衣室で、おばあちゃん3人組が大きな声で本音トークをしていたので、聞くつもりじゃなかったけど聞いちゃいました。

話の内容は、意外にも、銭湯の更衣室で話すにしてはとても深刻なもので、最近の北朝鮮情勢や中韓に関する話でした。要約すると以下の2点。

①中国人韓国人が日本で殺人してもいちいちニュースにならないらしい。それで日本はなめられている。日本のお偉いさん方がそういう風にしてしまった。日本での殺人者はどこの誰でも全員死刑にすべき。

②もし北朝鮮のせいで戦争が始まったら、またあんな苦労をするのはイヤ。(おそらく3人とも戦争経験者たち。)だから、もし戦争なったらさっさと死んだほうがまし。もう残される娘の事とか孫の事なんかかまっていられない。

私が着替えている間に聞こえてきた内容です。まだまだ続く感じでしたが着替え終わってるのに居続けるのも変なので出てきました。

ただ、いろいろ経験された方々のせいか、言葉や態度に潔さが伝わってきました。全然迷いやためらいのない話し方でした。

この年齢になると、もう「きれいごと」なんて言ってられないのでしょうね。

こういう話題になると、世の中では、どこが悪い、誰が悪いという話になりがちです。しかし、根本的には全てサタンの働きです!殺人も戦争も仕掛けてるのはサタン。国同士、民族同士の敵対心をあおっているのもサタン。

だから、本当に私たちの祈りが大事だな、と思いました。

私たちはつい身近なことのためや自分のための祈りばかりになりがちですが、世界情勢を見ながら民族のために、世界の平和のために、真剣に祈らないといけない時ですね。

先生も、民族のために祈らない罪を犯してはいけない、とおっしゃいました。

今こそ私たちの祈りの本領を発揮しなくては!!

-私の自論
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

霊の階級

以前(20年以上前)、まだ宣教師がいたころですが、「霊的なお祈り会」というのをしていた時期がありました。 それはどういうものかというと、「霊界の窓」と呼ばれる霊の使命者(霊や幻を見たり異言の通訳などを …

no image

喜怒哀楽はどこから?

今日、ふと考えたんです。 人って嬉しいときは喜び、悲しいときは泣き、楽しいときは笑い・・・こういうことって誰かに教わらなくてもいつの間にか誰でもしていますよね? 赤ちゃんがニコニコ笑うとこちらも自然と …

no image

私は反対です!

多様化の一つなのか、グローバル化の一つなのかわかりませんが、最近、日本での温浴施設で「タトゥー解禁」が検討され始めているようです。 理由は、東京オリンピック。外国人が多く来日することを考えてのことだそ …

no image

読書の時間

最近、画面の見過ぎか、あまり目の調子が良くないな~と思い、少しだけ、画面を見ることを避ける生活をしているところです。 気付いたら、スマホとタブレットを持ち歩くのが習慣になっていましたし、使命だからとい …

no image

回復の兆し

今日はとても個人的なことを書こうと思います。 実は私、最近になってようやく、「おなかがすく」という感覚が少し戻ってきたんです。 え?何言ってるの?と思いますよね。(苦笑) 何を隠そう、私は20年近く、 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。