その他

栓抜き

投稿日:

ちょっと驚いた出来事がありました。先に言っておきますが、決して批判したいわけじゃなくて、純粋に驚いたという出来事です。

先日私がとある場所で、若い男子(おそらく高卒の新入社員)がビンのジンジャエールと栓抜きをもって何かしているのを目撃しました。栓抜きをビンの蓋の上で滑らせるように動かしていて一体何をしているのかとしばらく見ていたのですが、見ているうちに、もしかしたら栓の抜き方が分からないのかも。。。という予感がしてきました。

恐る恐る彼に近付き、おせっかいかなと思いつつも「こうやって抜くのよ」と教えてあげたところ、「おぉ!!」と歓声を上げ、安堵に満ちた顔で「ありがとうございました!」と厚くお礼を言われてしまいました。

栓の抜き方が分からないなんて。。。正直、カルチャーショックでした。

よく考えてみたら、今は飲み物といえば缶かペットボトル、紙パックですものね。栓抜きなんて使いませんよね。

彼は栓抜きを使ったことがなかったのでしょう。だから使い方が分からなかったのだと思います。もしかしたら栓抜きを見るのも初めてだった可能性もあります。

栓抜きなんて誰でもできることです。特別な能力は必要ありません。でも、使ったことがなければわかりませんよね。

私としては栓抜きごときで厚くお礼を言われて恐縮だったのですが、彼の嬉しそうな、そして安堵した表情を見て、どんなに小さなことでも知らないことを知るというのは安心感をもたらすものなんだな、と思いました。

どんなに簡単な事でも知らなければできません。できないから不安になります。

人生の中で、天が下さった知識の恵みは本当に大きいです!

「知ること」が本当に大事ですね。

-その他
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

厳しい社会はダメ?

またもやゼネレーションギャップを感じる記事を発見! 大人がよく言う「社会は厳しいぞ」という言葉に批判が相次いでいるそうです。 彼らの主張は「社会は厳しいぞ」と言って社会の厳しさを教えるのではなく、厳し …

no image

失ってからでは遅い!

エアトリという会社が「年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に『○○はやっておけ』、『○○は程々に』と伝えたいこと」に関する調査を今年2~3月にネット上で実施したところ、10~70代の男女687人から回 …

no image

初めの日

今日から2月ですね!あっという間に2018年も一か月が過ぎました! そして、2月1日は、私にとってはちょっとした記念日なんです。私が初めて30個論を聞いた日です。当時はいわゆる「器」というものがありま …

「気を付ける」効果

今週は「自ら気を付けなさい」という主題で説教が宣布されました! 事前に読んでくる聖句を礼拝に行く電車の中で読んでいたのですが、終末に関する聖句だったので、読みながら一体どんな怖い話になるんだろう??と …

no image

地上天国

今日は私の誕生日なんです! お祝いメッセージを下さった皆さん、ありがとうございます! 何回目の誕生日かは・・・想像にお任せ。(^^; 今年は初めて海外で誕生日を迎えています。 誕生日の当日ではなかった …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。