その他

皮膚の神秘

投稿日:

今朝、朝ごはんに納豆食べたんです。

それで、食器洗いをするとき、納豆のぬめりをそのままスポンジに当てるとぬめりがスポンジにつくからいやだな~と思って、なんとなく、水で流しながら指である程度ぬめりを取ってからスポンジで洗ったんです。

そんな行動をとりながら、ふと、人間の皮膚ってすごいな~という感動が。

皮膚って、汚れを水洗いすれば簡単に落ちますよね。

納豆のぬめりなんかはすぐに落ちます。

少なくとも、石鹸使えばどんな汚れもほぼ落ちます。

布とかスポンジってそういうわけにもいきません。

落ちない汚れもあるし、すぐに落とさないと泥なども落ち切らなくなります。

だから、雑巾もだんだん黒ずんできて、しまいには捨ててしまいます。

汚れが落ちないだけではなく、洗い続けると布がダメになってしまいます。

一方、皮膚は一生の間、100年洗い続けて綺麗を保ち、ダメになりません。

やはり、神様の創造物は人間には作り出せませんね。

-その他
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

神秘の傑作!

昨日福島県のあぶくま洞に行ってきました! ありきたりの表現ですが、すごく良かったです! 写真を撮りましたが、写真を見ても現地で見たのとどうしても違ってしまいます。 やはり何でも直接見ないとわかりません …

no image

作戦会議

今日は、広報部の今年の活動についての作戦について、いろいろとアドバイスを受ける機会を持ちました。 年が新しくなり、標語も新しくなったわけですから、ただ去年と同じく活動してはいけないなと思い、今年はこの …

no image

失ってからでは遅い!

エアトリという会社が「年齢を重ねて気がついた、若い頃の自分に『○○はやっておけ』、『○○は程々に』と伝えたいこと」に関する調査を今年2~3月にネット上で実施したところ、10~70代の男女687人から回 …

no image

やめたら欲しがらなくなる

健康上の理由でカフェインを絶ってから約2か月経ちますが、今ではあまりほしいとも思わなくなってきました。 カフェインってコーヒーだけじゃなくて、紅茶や緑茶など茶葉から入れるお茶にはほぼすべて入っているん …

no image

ノートルダム寺院火災

今日、スマホに「ノートルダム寺院火災」の速報が入り、驚きと共にショックを受けました。 私の母はカトリック教徒でしたし、私自身ノートルダム寺院に行ったことがあるのでなんとなく親近感があったということもあ …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。