その他

皮膚の神秘

投稿日:

今朝、朝ごはんに納豆食べたんです。

それで、食器洗いをするとき、納豆のぬめりをそのままスポンジに当てるとぬめりがスポンジにつくからいやだな~と思って、なんとなく、水で流しながら指である程度ぬめりを取ってからスポンジで洗ったんです。

そんな行動をとりながら、ふと、人間の皮膚ってすごいな~という感動が。

皮膚って、汚れを水洗いすれば簡単に落ちますよね。

納豆のぬめりなんかはすぐに落ちます。

少なくとも、石鹸使えばどんな汚れもほぼ落ちます。

布とかスポンジってそういうわけにもいきません。

落ちない汚れもあるし、すぐに落とさないと泥なども落ち切らなくなります。

だから、雑巾もだんだん黒ずんできて、しまいには捨ててしまいます。

汚れが落ちないだけではなく、洗い続けると布がダメになってしまいます。

一方、皮膚は一生の間、100年洗い続けて綺麗を保ち、ダメになりません。

やはり、神様の創造物は人間には作り出せませんね。

-その他
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

自分の考えと外からの見方は違う

昨日、YouTubeの撮影をしてきました。 何を話すかあらかじめA4一枚分にまとめていったのですが、実際に撮る時になって再検討した結果、まとめた分の一部を話すだけで十分、逆に全部話すと詰め込み過ぎる、 …

no image

恵みの日

今日は午前中は家でやることをやって、午後から摂理ブラスバンドのコンサートに行きました。 一般の吹奏楽用の曲もあり、セノレもありましたが、やっぱりセノレを演奏するときが一番迫力が出るな~と思いました。 …

no image

送別会

実は私、来週帰国するんです。 それで、ちょっと早いんですが、今週帰国するマレーシアのメンバーとともに国際部の人たちが送別会をしてくれました! いよいよ今週が事実上、韓国にいる最終週なんだなと改めて感じ …

no image

排水溝掃除

つい先日、うちのユニットバスの排水溝を大掃除しました。 どうして今頃?と思うかもしれませんが、実は今の家に引っ越してきてから定期的に排水溝が詰まって流れなくなる、という事が起きていたんです。引っ越して …

no image

水中の救助法

今日、先生が海で溺れた人を助ける方法について話されていましたね。 実は私、過去に「日赤水上安全法救助員」という資格を持っていたんです。もう切れてますけど。(笑) どういう資格かというと、まさしく溺れた …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。