女牧師のブログ

日常生活と神様

その他

早くても遅くても素晴らしい!

投稿日:

今日は天気が良くて桜日和でしたね。

私も近所で桜を見て幸せな気分になりました!

でも、ちょっと不思議な光景も見たんです。不思議と言っても奇妙なものを見たわけではなく、桜なんですが。。

あるところの桜は8分咲きくらいで、もう少しすれば満開になりそうな感じでした。しかし、そこから10mくらいしか離れていない別の桜は、まだ3~4分咲きで半分以上はつぼみだったんです。

同じ日に、ほぼ同じ地域でこんなにも違うものかと驚きました。

おそらく様々な要因があると思うんですが、正直、素人の目にはそこまで日の当たり具合や風の当たり具合が違うようにも思えなかったし、一体何が違うのかなとあれこれ考えてみました。

考えているうちに、いずれ満開になるならどちらでもいいのではないか?!という考えにたどり着きました!

まだ3~4分咲きの桜がずっとこのまま咲かないなら病気かもしれませんが、いずれ咲くならどちらが良いとか悪いとかないな、と。きっと個性なんだ、と。

早く咲いても遅く咲いてもいずれ満開になるなら優劣なんてつけられませんよね。むしろ、満開の日がズレて長く楽しめるから良いことだ、と思いました。

そして、人間もそうだな、と思いました。

早く花開き、実を結び始める人もいれば、遅咲きタイプの人もいることでしょう。でも、どちらが良いか悪いか、という問題じゃないですよね?

人はどうしても、今現在どうであるかで自分や他人を判断してしまいがちです。しかし、『今』はゴールじゃありません!

それぞれが個性に従って、一生かけてゴールに向かっていくのです!今現在だけで人を判断できません。

だから、誰であっても今だけを見て傲慢にはなれず、また落胆する必要もないですね!

結局桜の専門家じゃないので、なぜ咲き方が違うのかということについては考えても分かりませんでしたが、その代わりに貴重なことを悟らせていただき、幸せな気分になりました。悟らせてくださった主に感謝します。(^^)

 

-その他

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

栓抜き

ちょっと驚いた出来事がありました。先に言っておきますが、決して批判したいわけじゃなくて、純粋に驚いたという出来事です。 先日私がとある場所で、若い男子(おそらく高卒の新入社員)がビンのジンジャエールと …

no image

水中の救助法

今日、先生が海で溺れた人を助ける方法について話されていましたね。 実は私、過去に「日赤水上安全法救助員」という資格を持っていたんです。もう切れてますけど。(笑) どういう資格かというと、まさしく溺れた …

no image

神様の方法で与えてくださる!

神様は祈り求めたものは、必ずくださいます。願った自分が忘れていたとしても下さるんです。ただし、神様の方法で、ふさわしい形にして。 私自身、思い起こせば、子供のころ母親に「お母さん、兄弟たくさんほしい! …

ただいま!

今成田空港から帰宅中です。 今回は何と言っても主日の説教!私にとってはこれが全てのプログラムの中で最高でした! もう、聖句を引いた時から感激してしまいました! だって、ヒラデルヒヤ教会の箇所ですよ!今 …

no image

神様の作品②

済州島に行ったときの写真をインスタグラムに解説とともに載せたんですが、インスタをやってない人からブログにも挙げてほしいとの要望があり、同じ内容ですが、こちらにもアップしますね! これは、どこの海岸か名 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。