独り言

知者の心

投稿日:

世の中はもっぱら新コロナの話題ですね。

日本でも政府から大規模イベントの中止・縮小要請があったり、特定の地域からの入国禁止令が出たり。。。ニュースを見ても不安を煽るようなものが多いです。

そんな中、私達は全員マスク着用から始まり、今週はモバイル礼拝をするなど、今までにない新しい方法を取り入れながら活動を停止せずに続けていますね。

この状況を見ながら旧約聖書のある聖句が思い浮かびました。

【伝道の書8:5~8】

『 命令を守る者は災にあわない。知者の心は時と方法をわきまえている。
人の悪が彼の上に重くても、すべてのわざには時と方法がある。

 後に起る事を知る者はない。どんな事が起るかをだれが彼に告げ得よう。 
風をとどめる力をもつ人はない。また死の日をつかさどるものはない。戦いには免除はない。また悪はこれを行う者を救うことができない。』

後に起こることなんて誰にも分からないし、神様が行われることを誰も避けることができませんが、これだけははっきりしているという事です。

その事態は悪によっては解決できない。だけど、知者は時と方法をわきまえていて乗り越えることができる、という事。

つまり、どんな状況でも乗り越える術があるという事です。

今回の先生の判断を見ながら、本当に、知者の心は時と方法をわきまえているし、全てのわざには時と方法があるのだな~と思いました。

私達は時に応じて知者に方法を教えてもらえるから幸いですね。

改めて感謝しながら今できることを日々やって行こうと思いました。

今日も皆さんの上に主の祝福がありますように💛

-独り言
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

気分から新しく!

「霊も肉も新しく!」 素晴らしい御言葉で一年がスタートしました! 年が新しくなったタイミングで「新しくなろう」というメッセージが来たから希望的ですね! 一つとても小さなことなのですが、私事でちょっとだ …

成功って何?

自分の好きなことをして生きること、自分の思い描いたように生きれることが人生の成功者であり、幸福なことだ、と認識している人が世の中には多いですよね。 また、自分がキッチリやるべきことをやっていれば成果は …

信じる方が幸せ

昨日、水曜礼拝の説教を聞きながら何となく思ったこと。 単純に考えて、疑って生きる人生より、信じて生きる人生の方がストレスがないし幸せだなと。 「疑心暗鬼」という言葉の通り、疑うところから不安や恐怖心が …

神様の仕事に感謝

昨日(12/9)、当ブログでもお知らせしたとおり、使徒行伝解説シリーズの最終章を無事にアップしました! 考えてみたらこのシリーズは本当に神様が霊感を与えてくださって始めた企画だったなと改めて思いました …

スマホ時代は大変⁈

つい先日、出かけた時にスマホを持っていくのを忘れてしまいました。 それでその日は半日くらいスマホなしで過ごしたのですが、私自身は特に不自由だとは感じませんでした。(^^;  そもそもスマホ世代じゃない …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。