独り言

マスクに嫌気がさしていたら。。。

投稿日:

最近ふと、いい加減にマスクの要らない世の中に戻ってほしいな。。。なんて思ってました。

マスク鬱陶しいなと。

それと、道行く人々がみんなマスクしていて誰の表情も分からないなんて、ある意味怖い世の中になっちゃったなとも思いました。

これじゃ笑顔が街中から消えたも同然だなと。

そんなことを考えながら益々マスクに対して嫌気がさしていたところ、聖霊の感動なのか、ある考えが唐突に浮かんできました。

「マスクしてるから歩きタバコができない」

確かにね。。。

と思いました。

自分の頭に浮かんできた考えなのに、なぜか第三者的な立場でその考えを眺めているような、不思議な感覚でした。

歩きタバコに関しては、マスクの有無にかかわらず条例で禁止されてる自治体もありますが、歩きタバコだけではなく、マスクしていれば普通に喫煙はやりにくそうですよね。

それで、マスクによる世の中での利点もあるんだなと再認識しました。

なんでこんな考えが唐突に浮かんできたのかは分かりませんが、私がマスクに嫌気がさしていたのを少しでも和らげるために、天がそういう考えを下さったのかもしれません。

天は優しいですね。

だからと言って全面的に「マスクは良い!!」とは思わないんですが、もう少し辛抱することはできそうな気がしてきました。(^^;

早くこのコロナ騒動が終息することを祈るばかりですが、こんな時でも天がいろんな考えを下さって、少しでも嫌なことを乗り切れるようにしてくださることに感謝です。(^_^)

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

愛で締めくくろう!

今週の説教はタラントの話でしたね。先週に引き続き今年を評価しつつ来年に向けて希望を持たせてくれる内容でした。 このタラントの話も年末にお馴染みの話で今まで何度も聞きましたが、今週は初めて聞く新しい話も …

神様の導き

私は母がカトリック教徒だった影響で昔から教会という所には抵抗がありませんでしたが、決して昔から信仰深かったわけではありません。 カトリック教会の聖なる雰囲気とかは好きでしたけどね。 ほとんどその雰囲気 …

信じる方が幸せ

昨日、水曜礼拝の説教を聞きながら何となく思ったこと。 単純に考えて、疑って生きる人生より、信じて生きる人生の方がストレスがないし幸せだなと。 「疑心暗鬼」という言葉の通り、疑うところから不安や恐怖心が …

理想像

「不平不満を言わない事」というのはある意味人間の課題ですよね。 このことについて考えていたら、急に亡くなった母の事が思い浮かびました。 母はカトリック教徒でしたが父は無宗教。と言っても一応仏教徒という …

レジリエンス

心理学の言葉で「レジリエンス」という言葉をご存じですか? 一般的な言葉の意味としては、回復力、復元力、弾性など物理的なことを表す言葉のようですが、心理学で使う場合は「困難な状況にあっても心が折れること …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。