独り言

平和とは

投稿日:

今週は平和に関する説教でしたね。

昨日の説教を聞いて私が個人的に思ったのは、平和というのは何もかも蓋をして波風立てないことではなく、罪を自覚し、悔い改めようとしている人に対して、それを責めたり咎めたりせず、前に進めるようにしていくことなのかなと思いました。

何となく、日本人の感覚としては「自分さえ我慢すれば。。」みたいな平和感がありませんか?

それとはちょっと違うのかなと。

先生も、言うべきことは言わないといけない、ともおっしゃってましたし。

感情的に気に食わないとか、そういうのは別にして、相手が明らかに罪を犯しているのにこっちが相手に気を使って何も言わないのは平和とは言わないという事だと思います。

実際、相手が罪を犯し続ければ平和になり得ませんよね?

罪をやめること、つまり悔い改めがなければ平和になりません。

本人が罪を悔い改めるには、自分が罪を犯したのだと認識する必要があります。

罪を認識するには神様の法を学ばなければいけません。

そして、聖霊の感動によって自分が罪を犯したと悟らなければいけません。

ですから、平和を作り出すというのは、ひたすら相手に対して自分が我慢して波風立てないように気を配ることではなく、人が罪から解放されるようにしていくことなんじゃないかと思いました。

まずは、私たちの立場としては、他人のことを言う前に、自分自身が罪を悔い改め、神様の御心に従って前進していくことが大事ですね。

自分が悔い改めた経験があれば、悔い改めようとしている人に対して寛容になれるのだと思います。

また、自分が罪人だった時の事を思い、相手を理解できるのだと思います。

そう考えると、平和とは、悔い改めとセットで成り立つものなんじゃないかなと思いました。

今週はどんな一週間になるでしょうか?

それぞれがそれぞれの位置で平和を成し遂げる一週間になりますように💛

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

最近読んだ本

私は元々読書が好きな方だったのですが、指導者になってからは一般的な読書は控えるようにしていました。 特に小説は。 何かの知識を得るための読書は必要に応じてしていましたけど、メインは聖書と聖書の研究にす …

聖書は現実

私は母がクリスチャンだった影響で子供のころからクリスチャンでしたから、教会や聖書という事に関してはある程度知識がある方だったと思います。 それでも大学生の時に先生から聖書を学んで驚くことがたくさんあり …

今が「本番」⁈

「平素が本番に出る」とはよく聞く言葉ですよね? 聖書にも、平素から人をもてなしていたロトが、平素通りに旅人をもてなしたら天使だった、という話もあります。 この「平素」というのは文字通り平素の時には、良 …

悪だくみはバレるよ!

最近のニュースを見て思うこと。 コロナ関連、公務員法改正に関することなどあらゆるニュースを見ながら。。。 全ての悪だくみはバレるだけじゃなくて、本当にブーメランとなって自分に返ってくるなと。 「日本は …

使命の変遷

使命について最終日になりますが、今回は、「使命は変わる」という事をお伝えしたいと思います。 私自身、今までいろんな使命をさせてもらいました。 最初にやったのは賛美の伴奏者。 当時は音大出身者とかピアノ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。