独り言

平和とは

投稿日:

今週は平和に関する説教でしたね。

昨日の説教を聞いて私が個人的に思ったのは、平和というのは何もかも蓋をして波風立てないことではなく、罪を自覚し、悔い改めようとしている人に対して、それを責めたり咎めたりせず、前に進めるようにしていくことなのかなと思いました。

何となく、日本人の感覚としては「自分さえ我慢すれば。。」みたいな平和感がありませんか?

それとはちょっと違うのかなと。

先生も、言うべきことは言わないといけない、ともおっしゃってましたし。

感情的に気に食わないとか、そういうのは別にして、相手が明らかに罪を犯しているのにこっちが相手に気を使って何も言わないのは平和とは言わないという事だと思います。

実際、相手が罪を犯し続ければ平和になり得ませんよね?

罪をやめること、つまり悔い改めがなければ平和になりません。

本人が罪を悔い改めるには、自分が罪を犯したのだと認識する必要があります。

罪を認識するには神様の法を学ばなければいけません。

そして、聖霊の感動によって自分が罪を犯したと悟らなければいけません。

ですから、平和を作り出すというのは、ひたすら相手に対して自分が我慢して波風立てないように気を配ることではなく、人が罪から解放されるようにしていくことなんじゃないかと思いました。

まずは、私たちの立場としては、他人のことを言う前に、自分自身が罪を悔い改め、神様の御心に従って前進していくことが大事ですね。

自分が悔い改めた経験があれば、悔い改めようとしている人に対して寛容になれるのだと思います。

また、自分が罪人だった時の事を思い、相手を理解できるのだと思います。

そう考えると、平和とは、悔い改めとセットで成り立つものなんじゃないかなと思いました。

今週はどんな一週間になるでしょうか?

それぞれがそれぞれの位置で平和を成し遂げる一週間になりますように💛

-独り言
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

集団行動の恩恵

最近は日本でも個人主義が主流なので「集団行動は苦手」という人が多いと思います。 集団行動とまではいかなくても、人と一緒にいるのは苦手、という人も増えてます。 日本人は昔から集団を得意とする民族と言われ …

先人たちの功績の上に今がある

今日はただの独り言と思って読んでください。 最近、いろいろ知るようになったことの一つなんですが、ネットの世界では「インフルエンサー」と呼ばれる人たちがいて、その人たちが教祖様のように崇拝されているんで …

人は外側だけではわからない

ヨハネによる福音書4章には有名なサマリヤの女の話が出てきます。 今朝、サマリヤの女の話を聞きながらふと『人は外側の経歴だけじゃわからないな~』という考えが浮かんできました。 よく、人は見かけによらない …

話せばわかる?

「話せばわかる」「誠意は伝わる」 よく言われる言葉だけれど、残念ながら私はこれを鵜呑みにはしていません。(すみません、爆弾発言で。。) いくら話しても分からない人がいるし、全く誠意が伝わらない人もいる …

笑顔でサタンをぶっ飛ばそう!

昨日、先生が説教の本論に入る前に冒頭でおっしゃっていたことが妙に心に響きました。 それは「サタンに勝利すると自分の容姿も気に入るようになる」という内容。 そっか。。。確かにね。。 人間は神様の作品だか …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。