独り言

私たちが恐れるべき存在は?

投稿日:

またコロナの陽性者数が増えてきて世間が騒がしくなってますね。。

私は以前からそこまで怖がらない派なので、この騒ぎには閉口しています。

そう思う理由はいくつかありますがそれを言い始めると話が脱線するので今回は一旦置いておきます。

今朝、何となくこの騒ぎについて考えていたら、「ウィルスは神様ではない」という考えが浮かんできました。

自分で思い浮かびながら、確かに。。と思いました。

私たちは今、神様でもないものにこんなに翻弄されてるんだ、とも思いました。

それからちょっとウィルスに興味がわいて調べてみたところ。。。

すでにご存じの方にとっては常識かもしれませんが、ウィルスは神様ではないどころか、生物でもない、ということなんですね。

生物とは言えない、という言い方の方が良いのかもしれません。

生物の定義に当てはまらない、ということのようです。(詳しくは専門家の記事や著書などをお読みください。)

ということは??生物じゃないとしたら。。。生きたり死んだりしないという事ですよね?

なので、ウィルスに関しては生きてるか死んでるかではなく、今活動しているか失活したか、活性か非活性か、ということになるようです。

さらに調べると、PCR検査では、失活しているウィルスでも核酸が残っていれば陽性になるのだそうです。

だから陽性者=患者とは言えない、という事なんですね。

なんというか。。。やっぱりこの大騒ぎはサタンが人間を衰退させようとしてこれ以上活動させないようにメディアを使って脅しているのかな?とまで思ってしまいました。

先生が少しずつ活動を再開されてますが、それも理にかなっているなとも思いました。

私たちが恐れるべき存在は「神様」です。ウィルスではありません。

だからと言ってウィルスを甘く見ていいわけではありませんよ。ただ過剰に恐れて全ての営みを止めてしまうのは違うのかな?と。

そういうのはまるで、サタンが怖いから生きていたくない、というようなものです。

サタン論を学ぶのは敵を知って騙されないようにするため。

ウィルスも知って対策をすればいいわけです。

繰り返しますが、私たちが第一に恐れるべき存在は神様です!

私たちはウィルスに支配されているのではありません。神様に統治されているのです。

逆にそれを知らなければ怖くてたまらないのかもしれませんね。

神様を知っているという事に感謝しつつ、世の中の騒ぎに流されず、私たちは神様ともに生きていくのだ、という事を忘れないようにしたいですね。

-独り言
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

これが福音だ!

昨日説教中にふと感じたこと。(説教の内容とは関係ないのですが。。) 今まで、先生がサッカーをしたとか、修練会の様子とか、そういうのって歴史の一コマとして捉えていたんですね。 実際歴史の一コマなんだけど …

お祈りで協力

先日、父が入居している施設からいろいろ書類が送られてきました。 毎月一か月の様子や会計の報告が送られてくるのですが、今回は給付金の申請書も同封されてました。 父の分の申請書です。 さすがにこれは施設の …

信仰と技術

今週先生から教えてもらったことで個人的に衝撃を受けたのは、気を付けるには技術が必要だという事。 絶壁をうまく昇るには気を付けるだけじゃダメで、絶壁を昇る技術がなければならない、と。 本当にそうだ!と思 …

何に幸せを感じる?

使命の関係でTwitterをやってますが、実は他の人のツイートをあまり見たことがありませんでした。 でも、今朝なんとなくいろんな人のツイートを見るようになり、人それぞれいろんな言葉、いろんな考えがあっ …

成功って何?

自分の好きなことをして生きること、自分の思い描いたように生きれることが人生の成功者であり、幸福なことだ、と認識している人が世の中には多いですよね。 また、自分がキッチリやるべきことをやっていれば成果は …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。