独り言

私たちが恐れるべき存在は?

投稿日:

またコロナの陽性者数が増えてきて世間が騒がしくなってますね。。

私は以前からそこまで怖がらない派なので、この騒ぎには閉口しています。

そう思う理由はいくつかありますがそれを言い始めると話が脱線するので今回は一旦置いておきます。

今朝、何となくこの騒ぎについて考えていたら、「ウィルスは神様ではない」という考えが浮かんできました。

自分で思い浮かびながら、確かに。。と思いました。

私たちは今、神様でもないものにこんなに翻弄されてるんだ、とも思いました。

それからちょっとウィルスに興味がわいて調べてみたところ。。。

すでにご存じの方にとっては常識かもしれませんが、ウィルスは神様ではないどころか、生物でもない、ということなんですね。

生物とは言えない、という言い方の方が良いのかもしれません。

生物の定義に当てはまらない、ということのようです。(詳しくは専門家の記事や著書などをお読みください。)

ということは??生物じゃないとしたら。。。生きたり死んだりしないという事ですよね?

なので、ウィルスに関しては生きてるか死んでるかではなく、今活動しているか失活したか、活性か非活性か、ということになるようです。

さらに調べると、PCR検査では、失活しているウィルスでも核酸が残っていれば陽性になるのだそうです。

だから陽性者=患者とは言えない、という事なんですね。

なんというか。。。やっぱりこの大騒ぎはサタンが人間を衰退させようとしてこれ以上活動させないようにメディアを使って脅しているのかな?とまで思ってしまいました。

先生が少しずつ活動を再開されてますが、それも理にかなっているなとも思いました。

私たちが恐れるべき存在は「神様」です。ウィルスではありません。

だからと言ってウィルスを甘く見ていいわけではありませんよ。ただ過剰に恐れて全ての営みを止めてしまうのは違うのかな?と。

そういうのはまるで、サタンが怖いから生きていたくない、というようなものです。

サタン論を学ぶのは敵を知って騙されないようにするため。

ウィルスも知って対策をすればいいわけです。

繰り返しますが、私たちが第一に恐れるべき存在は神様です!

私たちはウィルスに支配されているのではありません。神様に統治されているのです。

逆にそれを知らなければ怖くてたまらないのかもしれませんね。

神様を知っているという事に感謝しつつ、世の中の騒ぎに流されず、私たちは神様ともに生きていくのだ、という事を忘れないようにしたいですね。

-独り言
-, , , ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

人を泣かせるような仕事はダメ!

先日、消費者センターに勤務経験がある人の体験談を交えた注意喚起の動画を見ました。 そこに、ちょっとした暴露話があり、それが非常に興味深かったので皆さんと共有したいと思います。 その人が、いわゆるノルマ …

クリスマスの変化

メリークリスマス!! 今日は12月25日、クリスマスの日です。皆さんどうお過ごしですか? 昨日はクリスマスイブ。世の中では25日当日よりも24日の方が盛り上がるみたいですけどね。 ところで、今年は4年 …

パラリンピック

とうとう東京オリンピックに続き、パラリンピックも終わりましたね。 パラリンピック期間がちょうど私の引っ越しのバタバタ期間と重なってしまってオリンピックほどは見てないのですが、YouTubeのおススメに …

ゴシップにたくさん触れると。。

最近印象に残った話。 記事だったのか、本だったのか、YouTubeだったのか、誰かが言ってたのを小耳にはさんだのか。。。 その話の情報源を忘れてしまったので提示できないのですが。。。 どういう話かとい …

流れに逆らうと。。。

昨日のレジリエンスの記事を書きながら思い出したことがあります。 それは、1998年に内部(主に東京)で起こった出来事です。とは言っても、当時指導者じゃなければよくわからないことだと思います。 当時は男 …

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。